現代電子情報通信選書「知識の森」 将来ネットワーク技術 −次世代から新世代へ−

これから必要とされる、新世代ネットワークの最新技術を詳述!

このような方におすすめ

・ネットワーク技術に興味を持ち、この分野の専門家を目指す学生。
・ネットワーク・通信関連の技術者・研究者。
・最新のネットワーク技術に興味のある者。
  • 著者浅見 徹 監修/電子情報通信学会 編/(編集幹事)黒川 章 原井 洋明
  • 定価3,996 (本体3,700 円+税)
  • A5 248頁 2013/09発行
  • ISBN978-4-274-21442-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本選書は、最近、電子情報通信でまとまった知識が必要とされている分野について、周辺分野の専門技術者・研究者、学生も含めて体系的な知識が得られるようまとめたものです。

 本書は、次世代ネットワークの基礎から国内外の新世代ネットワークの研究活動まで体系的に概説したものです。本分野の専門家でなくても読み進められるよう、基礎から最新の知見まで歴史を追いながら丁寧に解説したもので、最新の技術と今後の発展の全体像を学べます。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274214424/
1章 通信網の発展とNGN,新世代ネットワーク
2章 NGNアーキテクチャ
3章 NGNのQoS技術とセキュリティ
4章 SIP,IMSと品質基準
5章 アプリケーション提供基盤
6章 NGNの管理
7章 NGNの標準化と通信事業者の取組み
8章 新世代ネットワーク
9章 新世代ネットワーク研究プロジェクトとテストベッド
1章 通信網の発展とNGN,新世代ネットワーク
 1−1 電信電話から移動通信へ
 1−2 コンピュータネットワークの発展
 1−3 NGN
 1−4 NGNで実現されるサービス
 1−5 新世代ネットワークへ

2章 NGNのアーキテクチャ
 2−1 NGNアーキテクチャの概要
 2−2 トランスポートストラタム
 2−3 サービスストラタム
 2−4 NGNアーキテクチャの実現形態
 2−5 網間接続技術
 2−6 IPTVアーキテクチャ
 2−7 FMC

3章 NGNのQoS技術とセキュリティ
 3−1 QoS技術
 3−2 セキュリティ

4章 SIPとIMSと品質基準
 4−1 SIP(Session Initiation Protocol)
 4−2 IMS(IP Multimedia Subsystem)
 4−3 IP電話の番号計画と品質基準

5章 アプリケーション提供基盤
 5−1 NGNアプリケーション
 5−2 NGNサービスプラットフォームのアーキテクチャ
 5−3 ネットワークサービスイネーブラの構成例

6章 NGNの管理
 6−1 ネットワーク管理のこれまでの動向
 6−2 TMN
 6−3 NGN管理の概要

7章 NGNの標準化の経緯と通信事業者の取り組み
 7−1 NGNの標準化の概要
 7−2 ITU-TでのNGN関連の検討状況
 7−3 ETSI TISPANでのNGN関連の検討状況
 7−4 ATISでのNGN関連の検討状況
 7−5 3GPPでのNGN関連の検討状況
 7−6 IETFでのNGN関連の検討状況
 7−7 TTCでのNGN関連の検討状況
 7−8 NGNへの通信事業者の取組み

8章 新世代ネットワーク
 8−1 新世代ネットワーク関連プロジェクト
 8−2 クリーンスレート
 8−3 新世代ネットワーク推進フォーラム
 8−4 新世代ネットワーク研究開発戦略本部(NICT)
 8−5 AKARIアーキテクチャ設計プロジェクト
 8−6 新世代ネットワークの構成技術
 8−7 新世代ネットワークの標準化動向

9章 新世代ネットワーク研究プロジェクトとテストベッド
 9−1 新世代ネットワークプロジェクト(国内)
 9−2 新世代ネットワーク関連プロジェクト(国外)
 9−3 新世代ネットワークテストベッドネットワーク