Home
 

Home > 理工学専門書 > 電気 > 電力システム > 風力発電導入のための電力系統工学

風力発電導入のための電力系統工学

・著者:Thomas Ackermann 編/一般社団法人 日本風力エネルギー学会 翻訳978-4-274-21476-9
・定価:32,400 円(本体30,000 円+税)
・B5 1096頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

風力発電の系統連系技術に関わる研究者/技術者のバイブルが日本語で読めるようになりました。

 

 原書“Wind Power in Power Systems, 2nd Edition”は、欧州および米国の風力発電研究者・技術者のバイブル的存在として高く評価されています。

 東日本大震災以降、我が国の将来のエネルギー問題が真剣に議論されている中で、風力発電に関する世界の最先端の知識を得ることは非常に重要です。

 本書では、風力発電の技術的背景から、技術的規制とグリッドコード検証、風力発電所と送電、風力発電に関する国際研究、風力発電の系統連系〜各国の事例と最新の知見〜、風車および風力発電所の動的モデリング、将来技術まで、7つの部と44の章により、体系的に解説しています。

2013/11
★このような方におすすめ
風力発電工学、電力系統工学に携わる研究者・実務者
主要目次
1.序 論
 2.風力発電の神話と誤解
第1部 技術的背景
 3.風力発電の歴史と現状
 4.電力系統における風力発電:序論
 5.発電機とパワーエレクトロニクス
 6.風力発電が電力系統に与える影響
 7.風力発電の価値
第2部 技術的規制とグリッドコード検証
 8.風車の電力品質基準
 9.電気的特性の計測
 10.風力発電と電力品質の実運用試験
 11.風力発電所の系統連系技術要件 
 12.グリッドコードの性能評価と認証
第3部 風力発電所と送電
 13.風力発電所の設計
 14.洋上風力発電の送電系統とオフショアグリッド
 15.洋上風力発電所のための新しいケーブル系統
 16.新しい風車の制御コンセプト:可変周波数で連系する定速型風車
第4部 風力発電に関する国際研究
 17.各国の系統連系研究の概要?方法と結果
 18.TradeWindとEWIS?欧州の風力連系に関する2つの調査研究?
 19.米国における風力エネルギーのための送電計画:現状と展望
 20.風力発電と送電可能容量
 21.風力発電と電力貯蔵 
 22.電力系統における風力発電の経済的側面
第5部 風力発電の系統連系?各国の事例と最新の知見?
 23.デンマークの電力系統における風力発電
 24.ドイツ電力系統における風力発電:供給品質の維持に関する現状と将来展望
 25.ポルトガルにおける風力発電の系統連系
 26.スペインの系統連系に関する知見
 27.アイルランドの電力系統における風力発電
 28.テキサス州の電力系統における風力発電
 29.ニュージーランドの電力系統における風力発電
 30.中国の電力系統における風力発電大規模連系
 31.風力発電を伴う孤立系統
 32.インドの脆弱な系統における風力発電
 33.風力発電の出力予測
第6部 風車および風力発電所の動的モデリング
 34.風車モデリング:序論
 35.風力発電所の汎用モデル
 36.風車の低次モデリング
 37.二重給電巻線形誘導発電機(DFIG)の高次モデル
 38.風車の動的モデルのフルスケール検証
 39.系統安定度に対する風力発電の影響
 40.大規模ウィンドファームの集合化モデリングと短時間電圧安定度
第7部 将来技術
 41.配電系統の能動的運用
 42.風力発電とスマートグリッド
 43.風車の無効電力供給能力と電圧制御
 44.水素エネルギーと風力発電
索 引
ページトップへ戻る
詳細目次

  
ページトップへ戻る