Home
 

Home > 理工学専門書 > 電子 > 材料・部品・デバイス > らくらく図解 LED 発光ダイオードのしくみ

らくらく図解 LED 発光ダイオードのしくみ

・著者:安藤 幸司 著978-4-274-06834-8
・定価:2,052 円(本体1,900 円+税)
・A5 208頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

図解でLEDの原理やしくみがわかる!!

 

 省電力、長寿命、環境に優しいという特長に加え、量産化でお手頃価格になり近年市場を急拡大する発光ダイオード(LED:Light Emitting Diode)。また一般家庭の照明にも急速に普及している。本書はすべての業態で今後ますますニーズが高まるLEDの基本原理から材料特性、応用事例まで、図解でわかりやすく解説していく。

2010/11
★このような方におすすめ
LED関連の技術者・営業・経営者 LEDに興味がある人
主要目次
第1章 発光ダイオードの特徴
第2章 光の基礎知識
第3章 いろいろな光源
第4章 身の回りで使われている発光ダイオードを知る
第5章 発光ダイオードの性能を見る
第6章 発光ダイオードを使いこなす
Appendix  LED のQ&A
初級編
上級編(光関連)
上級編(電気関連)
上級編(熱関連)
巻末資料
参考文献
索  引
ページトップへ戻る
詳細目次
第1章 発光ダイオードの特徴
1-1 発光ダイオードがもたらしたもの
1-2 発光ダイオードの特徴
1-3 発光ダイオードを点灯させる
●簡単な回路での点灯
●基本構造は半導体構造(ダイオード)
● PN 接合
●発光ダイオードの構造
1-4 発光ダイオードの生い立ち
●発光ダイオードの発想
●発光ダイオードは赤外発光から始まった
●大出力化への挑戦
1-5 半導体レーザと発光ダイオードの違い
●半導体レーザと発光ダイオードは兄弟
●半導体素子は同じ、違いは構造にあり
1-6 LED の明るさの単位
●カンデラ ミリカンデラ
●ワット
●ルーメン
●カンデラ、ワット、ルーメンの関係
1-7 青色発光ダイオード開発の歴史
●青色発光ダイオード開発の執着(そのメリット)
●青色発光ダイオード開発のブレークスルー
●白色発光ダイオードへの光明
1-8 発光ダイオードの製品の実際
●発光波長別のLED 分類
●出力別のLED 分類
●形状別のLED 分類
第2章 光の基礎知識
2-1 光るということは、どういうことか
●発光の本質的なこと―光と電子
●電磁波
●光はエネルギー
●発光の種類
●光の作用
2-2 光の単位
●光度 カンデラ〔cd〕
●光束 ルーメン〔lumen〕
●照度 ルクス〔lux〕
●輝度 ニト〔nt〕
●ワット〔W〕
●カンデラの光の色
2-3 量子発光の意味
●フォトン(Photon)とフォノン(Phonon)の違い
●光子(フォトン)
●エネルギーギャップ
  ■ Eg(バンドギャップ、禁制帯幅)
第3章 いろいろな光源
3-1 蛍光灯以前の光源
●太陽光
●ロウソク
●ガス灯
  ■マントルの発明
●アーク電灯
●白熱電灯
  ■フィラメントの改良
●不活性ガス、ハロゲンサイクル
●蛍光灯(低圧水銀灯)
  ■蛍光灯の構造
  ■蛍光灯のフリッカ
3-2 HID ランプ
●高圧水銀灯
  ■ UHP ランプ
●メタルハライド(HMI)ランプ
  ■イカ釣り漁船の集魚灯
●ナトリウムランプ
●キセノンランプ
●キセノンフラッシュ
  ■キセノンフラッシュの発光原理
3-3 レーザ登場以降
●レーザの基本原理
  ■種火による光の放出
  ■光の増幅
●半導体レーザ
● X 線光源
  ■ X 線(X-ray)の発見
  ■ X 線の性質
●ルミネセンス?燐光と蛍光
3-4 発光ダイオードをほかの光源と比べる
●白熱電球と比べる
●蛍光灯と比べる
●高圧水銀灯(水銀灯、メタルハライドランプ、ナトリウムランプ)と比べる
●レーザと比べる
3-5 LED 電球は白熱電球に置き換わるか
●白熱電球と蛍光灯がLED 電球に置き換わるとき
●居間での使用の場合(蛍光灯の比較)
● LED 電球の投資価値
第4章 身の回りで使われている発光ダイオードを知る
4-1 日常生活の中の発光ダイオード
●電子機器の表示ランプ
●ドアセンサ
●バーコードリーダ
●懐中電灯
  ■高輝度携行LED ライ
●案内表示板
●交通信号機
●住宅用電球
●自動車ヘッドランプ
●液晶テレビ面発光光源
● LED プリンタ
4-2 電子機器で活躍するLED センサ
●フォトカプラ
●フォトインタラプタ
●ソリッドステートリレー
●光ファイバとの組み合わせ
●測距センサ
●位置センサ
4-3 発光ダイオードの長所と短所
4-4 発光ダイオードの寿命と人体への影響
第5章 発光ダイオードの性能を見る
5-1 市販製品にみる発光ダイオード
5-2 性能表の見方
●最大定格
●動作電流/ 動作電圧
●光出力
●順電流
●逆電圧、熱抵抗
●発光波長
●拡がり角
●動作周囲温度
●寿命
第6章 発光ダイオードを使いこなす
6-1 発光ダイオードを実際に使う場合の注意点
● LED を発振させる
  ■複数の発光ダイオードを直列に接続する
  ■複数の発光ダイオードを並列に接続する
●素子の冷却に注意する
● LED 光を拡げる・集光させる
● LED 光をファイバで導く
● LED ストロボとして使う
6-2 発光ダイオードに使う電源
6-3 取り付け方の注意点
6-4 使う環境と放熱対策
Appendix  LED のQ&A
初級編
上級編(光関連)
上級編(電気関連)
上級編(熱関連)
巻末資料
参考文献
索  引
ページトップへ戻る