知の科学 音声対話システム

ロボットと会話する夢の技術、音声対話システムの最先端を解説!

このような方におすすめ

人工知能学会会員をはじめ、本分野に関心を持つ学生・研究者・技術者および他分野の専門家の方々
  • 著者人工知能学会 編集/京都大学 河原達也 京都工芸繊維大学 荒木雅弘 共著
  • 定価3,888 (本体3,600 円+税)
  • A5 208頁 2006/10発行
  • ISBN978-4-274-20305-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 新時代の人工知能に関わる技術、学術の知識を書籍にまとめた「知の科学シリーズ」の一冊。

 本書はロボットやコンピューターと対話する技術である「音声対話システム」の最新の技術を紹介する。実際に「音声対話システム」を最前線で研究・開発する著者らが最新の動向も含め解説する。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274203053/
1章 	音声対話システムの概要
2章  音声対話システムの分類
3章  音声言語の理解
4章  対話のモデル
5章 音声言語の生成
6章  データベース検索のための音声対話システム
7章  文書情報検索のための音声対話システム
8章  ユーザインタフェース
付録A  音声対話システム実装のための標準仕様・技術
付録B 音声対話コーパスと音声対話システムの評価