Home
 

Home > 理工学専門書 > 電気 > 電力システム > わかりやすい 風力発電

わかりやすい 風力発電

・著者:西方 正司 甲斐 隆章 共編978-4-274-21321-2
・定価:3,024 円(本体2,800 円+税)
・A5 216頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

この1冊で風力発電のすべてがわかる!

 

 風力発電は、安全で発電コストも比較的低いことなどから早くから注目され、積極的に導入されてきています。このように、風力発電に対する人々の関心が高いにも関わらず、風力発電の原理や開発の現状などをまとめた書籍はほとんど出版されていないのが現状です。

 そこで、本書では風力発電に関心のある学生や専門家・技術者、一般読者を対象に、風力発電システムの仕組みや実例・課題などを、世界的動向をも含めて解説します。

 

 

2013/01
★このような方におすすめ
風力発電に興味を持っている一般読者、風力発電メーカや電力会社関連の技術者、風力発電の導入を検討している企業や地方自治体の担当者、風力発電の研究に携わる学生
主要目次
1章 地球環境の改善と風力発電の役割
2章 風力発電の歴史
3章 風車のかたちと原理
4章 風力発電の基本構成と発電の原理
5章 大形風力発電
6章 小形風力発電
7章 風力発電の電力系統への連系
8章 風力発電の課題と将来展望
ページトップへ戻る
詳細目次
第1章 地球環境の改善と風力発電の役割
1.1 地球の気候変動とその原因
1.2 再生可能エネルギーの利用とその意義

第2章 風力発電の歴史
2.1 風車の起源
2.2 風力発電の夜明け前
2.3 風力発電のはじまり
2.4 風力発電の発展
2.5 大型化と洋上展開
2.6 日本の風力発電の歴史

第3章 風車のかたちと原理
3.1 風車の種類
3.2 風のエネルギーと風車の性能
3.3 風力発電システムの構成要素
3.4 風力発電システムの設計基準
3.5 風力発電の価格

第4章 風力発電の基本構成と発電の原理
4.1 電気エネルギーへの変換の仕組み
4.2 風力発電の運転特性
4.3 ピッチ制御
4.4 ヨー制御
4.5 発電機の種類と発電の原理
4.6 パワーエレクトロニクス

第5章 大形風力発電
5.1 電気エネルギーへの変換の仕組み
5.2 風車の配置と発電量の予測
5.3 諸問題への対策
5.4 実例紹介

第6章 小形風力発電
6.1 小形風車の概要
6.2 発電システムの構成と特徴
6.3 小形風力発電システムの選定と導入
6.4 小形風力発電機設置事例

第7章 風力発電の電力系統への連系
7.1 風力発電システムと系統連系技術
7.2 系統連系ガイドラインの整備状況
7.3 系統連系される発電システムの種類
7.4 系統連系に係わる基本事項
7.5 低圧配電線との連系
7.6 高圧配電線との連系
7.7 課 題
7.8 電気事業法に基づく諸手続

第8章 風力発電の課題と将来展望
8.1 安定した出力を得るための方法
8.2 実用規模の出力を得るための方法
8.3 洋上風力発電と風力発電の将来展望
ページトップへ戻る