Home
 

Home > 理工学専門書 > 土木 > 構造力学・地盤工学 > ゼロから学ぶ土木の基本 地盤工学

ゼロから学ぶ土木の基本 地盤工学

・著者:内山 久雄 監修/内村 太郎 著978-4-274-21337-3
・定価:2,700 円(本体2,500 円+税)
・A5 224頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

学生のうちに土木で重要な『地盤工学』を理論の基礎からしっかりマスター!!

 

 イラスト・写真・図などを豊富に用いて、土木工学をわかりやすく解説する「ゼロから学ぶ土木の基本」シリーズの『地盤工学』編です.

地盤工学を取り上げる本書では,地面やその土質について,基本の知識を網羅的に,豊富なイラストと図を用いてわかりやすく解説しています.

また,Columnでは,簡単な実験や“ピサの斜塔の曲がり方”などを掲載し,地盤工学をより身近に感じ,学ぶ意義を感じられるようになっています.

2013/02
★このような方におすすめ
土木学科の学生
主要目次
第1章 地盤工学 ? 自然と社会
第2章 土の物理的性質
第3章 地下水の循環
第4章 変形と強度
第5章 地盤の圧密
第6章 地盤のせん断強さ
第7章 地盤防災
第8章 地盤環境
ページトップへ戻る
詳細目次
第1章 地盤工学−自然と社会
 1.1節 社会と地盤工学
 1.2節 地盤の成り立ち
 1.3節 地盤調査
第2章 土の物理的性質
 2.1節 土の構成要素
 2.2節 土粒子の粒度分布
 2.3節 粘性土の性質
 2.4節 土の工学的分類
 2.5節 締固めと土の密度
 2.6節 不飽和土の性質
第3章 地下水と透水
 3.1節 水の循環と地下水
 3.2節 透水理論
 3.3節 地盤内の浸透流
 3.4節 透水係数の測定
 3.5節 浸透力
第4章 地盤材料の応力とひずみ
 4.1節 応力とモール円
 4.2節 地盤のひずみ
 4.3節 応力とひずみの関係
 4.4節 有効応力
第5章 地盤の圧密
 5.1節 圧密による圧縮量
 5.2節 圧密方程式:圧縮と時間の関係
 5.3節 過剰間隙水圧の消散過程
 5.4節 地盤材料の圧密試験
 5.5節 圧密による地盤沈下と対策工法
第6章 地盤のせん断強さ
 6.1節 地盤材料の破壊と破壊規準
 6.2節 地盤材料の強さ特性の試験方法
 6.3節 排水と非排水
第7章 地盤構造物と設計
 7.1節 地盤構造物の破壊
 7.2節 壁面にかかる土圧
 7.3節 クーロンの土圧理論
 7.4節 ランキンの土圧理論
 7.5節 土圧理論の応用
 7.6節 基礎の種類と地耐力
 7.7節 浅い基礎の支持力
 7.8節 深い基礎の支持力
 7.9節 地盤内の応力と変形
第8章 地盤の災害
 8.1節 斜面災害と防災
 8.2節 斜面の安定解析
 8.3節 地盤の液状化
 8.4節 地震時土圧
ページトップへ戻る