Home
 

Home > 資格試験 > 環境・福祉系 > 放射線技術学シリーズ 放射線計測学 改訂2版

放射線技術学シリーズ 放射線計測学 改訂2版

・著者:日本放射線技術学会 監修/京都医療科学大学 西谷 源展 京都医療技術短期大学名誉教授 山田 勝彦 名古屋大学名誉教授 前越 久 共編978-4-274-21469-1
・定価:5,184 円(本体4,800 円+税)
・B5 234頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

国家試験の出題内容に対応した定番教科書 放射線技術学シリーズの改訂2版!

 

 「放射線計測学」の初版は、2003年9月に発行され、10年以上が経過しました。その間に、放射線計測学の基礎的な内容は大きく変わりませんが、ICRP勧告や標準計測法などが改正されたため、全体を通して見直しています。

 教科書としての基本的な枠組みは初版を踏襲し、最新の勧告・測定法に基づいて、内容を構成しています。また、最近の国家試験の傾向を踏まえて、今まで以上に使いやすい教科書としてまとめました。

2013/11
★このような方におすすめ
○診療放射線技師養成校の大学・短大・専門学校生
主要目次
第1章 物理学的・化学的関連諸量の単位と定義
1・1 SI単位系の基本単位
1・2 放射線基本量の単位と定義
1・3 相互作用関連諸量の単位と定義
1・4 線量測定関連諸量の単位と定義
1・5 放射能関連諸量の単位と定義
1・6 放射線防護関連諸量の単位と定義
1・7 SI接頭語と基礎物理定数
ウェブサイト紹介・参考図書・演習問題

第2章 放射線計測機器
2・1 気体電離を利用する検出器
2・2 電離箱
2・3 比例計数管
2・4 GM計数管
2・5 発光を利用した検出器
2・6 半導体検出器
2・7 熱ルミネセンス線量計
2・8 光刺激ルミネセンス線量計
2・9 蛍光ガラス線量計
2・10 中性子の測定
2・11 写真乳剤およびその他の検出器
ウェブサイト紹介・参考図書・演習問題

第3章 放射線計測の基礎
3・1 照射線量の計測
3・2 吸収線量の計測
3・3 エネルギーの計測
3・4 放射能の計測
ウェブサイト紹介・参考図書・演習問題

第4章 応用計測
4・1 診断領域の計測
4・2 放射線治療領域の計測
4・3 核医学領域の計測
4・4 管理領域の計測
ウェブサイト紹介・参考図書・演習問題

付録
演習問題解答・解説
引用文献
索引
ページトップへ戻る
詳細目次

  
ページトップへ戻る