構造家 梅沢良三 ―建築に挑み続けること―

自邸『IRONHOUSE』、本年度建築学会賞受賞!!構造家としてのこれまでの歩みをまとめた待望の著。

このような方におすすめ

建築・デザイン系の学生,建築設計者,構造設計者など
  • 著者梅沢 良三 著
  • 定価3,564 (本体3,300 円+税)
  • A5 282頁 2011/10発行
  • ISBN978-4-274-21100-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 知られざる修行時代からこれまで数多く開発されてきた構造システムの話、実作として独立初期の作品である『湘南台文化センター』からアトリエ『Irony Space』や自邸『IRONHOUSE』まで、構造家としての軌跡を豊富な写真と図面で収録。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274211003/
第一章 構造家を夢みて 	
第二章 構造システム原論
第三章 新しい構造の開発
第四章 構造設計の実際 
第五章 IRONHOUSEと住宅シェルター論
〈はしがき〉本書発刊にあたって
〈特別寄稿〉構造家梅沢良三さんとのこと

第一章 構造家を夢みて
1 構造家とは何者か
2 木村俊彦事務所での修行時代
3 丹下健三事務所での海外派遣
第二章 構造システム原論 
1 構造システムの原形
2 構造小史
3 線の構造と面の構造
4 空間と構造システム
5 制振構造と免震構造
第三章 新しい構造の開発
01 構造解析プログラムの開発
02 サンドイッチ折板構造の開発
03 壁ラーメン構造の開発
04 ジオデシックドームの開発
05 ロッドを用いたシングルレイヤードームの開発
06 偏心トラス構造の開発
07 住宅の鉄骨構造プロトタイプの開発
08 折板吊り屋根構造の開発
09 ハイブリッドRC造の開発
10 MPGカーテンウオールの開発
11 座屈補剛ドームの開発
12 カプラ・スクリュー・ジョイント工法の開発
13 サンドイッチパネル建築の開発
14 等断面集積木材工法の開発
第四章 構造設計の実際 
01 藤沢市湘南台文化センター
02 長田電機工業名古屋工場・中央研究所 BASE
03 歌舞伎町プロジェクト
04 那須野が原ハーモニーホール
05 リアス・アーク美術館
06 すみだ生涯学習センター ユートリヤ
07 ブルーマリーナMM21
08 滋賀県立大学体育館
09 鳥取県立フラワーパーク
10 VRテクノセンター
11 天野製薬・岐阜研究所
12 札幌モエレ沼公園ガラスのピラミッド
13 彩の国くまがやドーム
14 南山城小学校
15 Irony Space
16 三重県立熊野古道センター
第五章 IRONHOUSEと住宅シェルター論
1 なぜ超長期住宅か
2 住宅シェルター論
3 IRONHOUSE

〈あとがき〉執筆を終えるにあたって
〈付録〉プロジェクト別掲載雑誌一覧