乳房超音波ポケットマニュアル

ベットサイドで役立つ! 超音波(エコー)初心者 必携の入門書

このような方におすすめ

臨床検査技師,診療放射線技師,研修医,看護師
  • 著者大垣市民病院 川地 俊明 藤枝市立総合病院 秋山 敏一 共編
  • 定価2,592 (本体2,400 円+税)
  • 新書 264頁 2012/04発行
  • ISBN978-4-274-21101-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 非侵襲性検査として、医療現場において使用頻度が高い超音波(エコー)に関する実務入門書です。

 初心者向けの入門書として、基礎の基礎からはじまり、実際の検査画面から経験豊富な技師がどのように情報を読み取っているかを、画像と図を中心に解説しています。さらに,エコー画像のみでなく、マンモグラフィ画像を併記することで、臨床現場に即した内容になっています。

 また、新書判とすることで、白衣のポケットに入れて携行できるので、ベッドサイドにおいて利用できる内容を中心にまとめてあります。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274211010/
第1章 正常解剖と形態異常
第2章 乳腺腫瘍の組織学的分類
第3章 検査時の心得
第4章 乳癌診療の進め方
第5章 マンモグラフィの見方・読み方
第6章 乳房MRI 画像の見方・読み方
第7章 乳房超音波検査−検査法と用語−
第8章 超音波画像から組織性状を推定する
第9章 乳房超音波診断ガイドライン
第10章 MMG 後のセカンドルックUS
第11章 病理検査と報告書の読み方
第12章 乳癌の臨床
第13章 よく使われる用語,略語
第14章 検査で必要な英会話(マンモグラフィ/超音波検査)
索 引