Home
 

Home > 理工学専門書 > 建築 > 建築設備 > 建築設備技術者のための 今さら聞けない基本の理論

建築設備技術者のための 今さら聞けない基本の理論

・著者:社団法人 建築設備技術者協会 編978-4-274-21129-4
・定価:3,240 円(本体3,000 円+税)
・A5 208頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

そんなことも知らないの?・・・と言われる前に読んでおきたい!

 

 建築設備の現場実務者にとって、たとえ建築設備分野で日常的に使用する科学公式であっても、それらを完全にマスターしておくことは必ずしも容易ではありません。

 本書は、実務に従事する上で、“これだけはマスターしておいてほしい”とベテランが願うところの、いまさら質問するのは少々恥ずかしいような、建築設備設計に関わる各種の基礎理論について、具体的な成功事例、失敗事例を題材として、わかりやすく解説しています。

2011/11
★このような方におすすめ
・建築系の学校を卒業して、これから建築設備設計の実務に従事しようという方 ・建築系企業の若手実務技術者
主要目次
第1章 共通
 1.1 単位
 1.2 管路抵抗
 1.3 騒音
 1.4 保温
 1.5 耐震
 1.6 劣化
 1.7 試験
 1.8 その他
第2章 空気調和・換気設備
 2.1 熱源
 2.2 ポンプ
 2.3 蒸気
 2.4 空調
 2.5 換気
 2.6 ダクト
 2.7 排煙
第3章 給排水衛生設備
 3.1 給水
 3.2 給湯
 3.3 排水
 3.4 ガス
 3.5 消火
第4章 電気設備
 4.1 受変電
 4.2 幹線
 4.3 照明
 4.4 シールド
 4.5 エレベータ
引用・参考文献
ページトップへ戻る
詳細目次

  
ページトップへ戻る