Home
 

Home > コンピュータ・一般書 > アプリケーション > FileMaker Pro 13 基礎講座 for Win/Mac

FileMaker Pro 13 基礎講座 for Win/Mac

・著者:小山香織 著978-4-274-06943-7
・定価:2,052 円(本体1,900 円+税)
・B5変 274頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

FileMaker Pro 13の基礎を学び使いこなす

 

使いやすさに定評のあるデータベースソフト、FileMaker Proの最新版であるVersion 13のフルカラー解説書です。基本機能を中心に、ソフトウェアの操作をやさしく解説。また、FileMaker Go 13との活用方法にも触れました。記述にそっていちからデータベースを作ることで、FileMaker Proの基本操作とデータベースの概念を学習できる構成となっています。WindowsとMac両対応。

2014/03
★このような方におすすめ
・FileMaker Pro 13 の新規ユーザ(初心者から中級者) ・ファイルメーカーPro 6およびFileMaker Pro 7、8、8.5、9、10、11、12からのバージョンアップユーザ ・FileMakerを導入している企業、学校関係者の新入社員、新入生 ・FileMakerをなんとなく使えるが、データベースの基礎はよく分からない人
主要目次
CHAPTER 1 FileMaker Pro の概要
CHAPTER 2 FileMaker Pro を使い始める
CHAPTER 3 データベースの設計
CHAPTER 4 レコードの作成・編集・削除とブラウズ
CHAPTER 5 レコードの検索とソート
CHAPTER 6 レイアウト
CHAPTER 7 プレビュー、印刷、データの利用
CHAPTER 8 ボタン
CHAPTER 9 スクリプト
CHAPTER 10 計算
CHAPTER 11 集計、レポート、グラフ
CHAPTER 12 リレーションシップ
CHAPTER 13 FileMaker Go
CHAPTER 14 Webブラウザからの利用
ページトップへ戻る
詳細目次
■CHAPTER 1 FileMaker Pro の概要
1-1 FileMaker Proの特徴と新機能 
1-2 データベースの構造と知っておきたい用語 
1-3 FileMaker Proで何ができるか 
1-4 バージョン711のFileMaker Proデータベースを開く 

■CHAPTER 2 FileMaker Pro を使い始める
2-1 画面のモードと画面各部の名称 
 2-1-1 モードの切り替え
 2-1-2 4つのモード
2-2 ヘルプやユーザーズガイドの使い方 
 2-2-1 ヘルプ 
 Column ダイアログに関連するヘルプをすぐに開く 
 Column インターネット上の情報の活用
 2-2-2 ユーザーズガイド 
 Column アプリケーションの更新

■CHAPTER 3 データベースの設計
3-1 フィールドの作成 
 Column データベース設計のコツ
 3-1-1 フィールドを作る手順 
 3-1-2 フィールドのタイプ 
 Column FileMaker Proのファイルの保存
3-2 フィールドのオプション 
 3-2-1 連番の自動入力 
 3-2-2 氏名を空欄不可にする 
 Column クイックスタート画面が開かない?
 3-2-3 ふりがなの自動入力 
 Column 複数のオプションを続けて設定する
 3-2-4 日付や時刻の自動入力 
 3-2-5 フィールドの配置 
3-3 [データベースの管理]ダイアログを使う
3-4 フィールド名の変更とフィールドの削除
 3-4-1 フィールドピッカーからの操作 
 3-4-2 [データベースの管理]ダイアログからの操作 

■CHAPTER 4 レコードの作成・編集・削除とブラウズ
4-1 新規レコードの作成
 Column 新規レコードを作成するさまざまな方法
4-2 レコードの複製
4-3 レコードの削除
 Column フィールド内容のドラッグ&ドロップ
4-4 レコードのブラウズ
 4-4-1 表示方法の切り替え 
 Column 赤い点線の下線は自動スペルチェック機能
 4-4-2 別のレコードへの移動 
 4-4-3 一時的にレコードを対象外にする 
 Column レコードをまとめて削除するには
4-5 オブジェクトフィールド
 4-5-1 オブジェクトフィールドの作成とデータの挿入 
 4-5-2 オブジェクトフィールドのエクスポート(書き出し) 
 Column オブジェクトフィールド以外のフィールドもエクスポートできる
4-6 既存のデータの活用
 4-6-1 既存のデータを使ったデータベースの作成 
 Column Excelファイルをドラッグ&ドロップで開く
 4-6-2 既存のファイルのインポート(読み込み) 
 Column インポート時にフィールドを追加する

■CHAPTER 5 レコードの検索とソート
5-1 検索の基本
 5-1-1 検索条件の設定と検索実行 
 Column 検索モードからブラウズモードに戻る
 5-1-2 検索の解除 
 Column 別の条件で検索する
 5-1-3 フィールドのデータに基づく検索 
5-2 複数のフィールドにわたる検索(クイック検索)
5-3 高度な検索
 5-3-1 演算子を用いた検索条件 
 Column 演算子をキーボードから入力
 5-3-2 条件に合わないレコードの検索 
 5-3-3 複数条件のすべてを満たす検索(AND検索と検索の絞り込み) 
 5-3-4 複数条件のいずれかを満たす検索(OR検索と検索の拡大) 
5-4 検索条件の保存
 5-4-1 最近の検索の履歴 
 5-4-2 検索条件の保存 
5-5 文字列の検索と置換 
5-6 ソートの基本
 5-6-1 ソート優先順位を設定してソート 
 Column 昇順と降順
 Column 検索とソートの関係
 5-6-2 右クリックでソート 
 5-6-3 表形式でのソート 
 5-6-4 ソートの解除 
5-7 ソート優先順位の設定
 Column ソート優先順位の並び順を変える

■CHAPTER 6 レイアウト
6-1 レイアウトの基本
 6-1-1 レイアウトモードとインスペクタ 
 Column インスペクタの項目の表示/非表示
 6-1-2 レイアウトオブジェクトの基本 
 Column レイアウトの拡大/縮小表示
 Column ステータスツールバーの隠れているツール
 Column レイアウトの保存と復帰
6-2 レイアウトテーマとスタイル
 6-2-1 テーマの変更 
 6-2-2 スタイルの適用 
 6-2-3 スタイルとテーマのカスタマイズ 
6-3 レイアウトの作成
 6-3-1 レイアウトの作成と複製 
 Column レイアウトを保存するダイアログ
 6-3-2 さまざまなタイプのレイアウト 
 Column レイアウトの表示形式を選ぶ
 Column マージフィールド
6-4 レイアウトの管理
 6-4-1 レイアウトの名前 
 6-4-2 レイアウトの表示順 
 6-4-3 レイアウトの削除 
6-5 レイアウト上のオブジェクト
 6-5-1 フィールドの追加/複製/削除 
 6-5-2 レイアウト領域のサイズ指定 
 6-5-3 タブ順の設定 
 6-5-4 フィールドの設定 
 6-5-5 テキストと図形のオブジェクト
 Column 図形の書式もコピー/貼り付けできる 
 Column 描画ツールをダブルクリックで選択 
 Column 操作の取り消し 
 6-5-6 タブコントロールとスライドコントロール
 Column ボディを広くする 
 6-5-7 Webビューア 
 Column 利用にはネットワーク接続が必要
 Column フィールド指定と計算式の指定
 6-5-8 オブジェクトの配置と整列
6-6 フィールドの書式
 6-6-1 文字書式の設定
 6-6-2 数字のフィールドの書式
 6-6-3 日付のフィールドの書式
 6-6-4 時刻のフィールドの書式
 6-6-5 条件付き書式
 6-6-6 iOS 7のキーボードタイプ
6-7 パート
 6-7-1 パートの種類
 6-7-2 パートのサイズ変更
 Column パートはプレビューモードで確認を 
 6-7-3 パートの追加
 Column 挿入できるパートの制限 
 Column メニューからもパートを追加できる
 6-7-4 パートの削除
 6-7-5 パートの背景色

■CHAPTER 7 プレビュー、印刷、データの利用
7-1 印刷に関するレイアウトの設定
 7-1-1 印刷設定
 7-1-2 ページ余白
 7-1-3 印刷しないオブジェクト
7-2 プレビュー
 Column プレビューモードでしか確認できないデータもある 
7-3 印 刷
7-4 データのエクスポート(書き出し)
 7-4-1 Excel ファイルとして保存
 7-4-2 PDF ファイルとして保存
 7-4-3 その他の形式でエクスポート

■CHAPTER 8 ボタン
8-1 ボタンツールを使ったボタンの作成
 8-1-1 ボタン作成の手順
 8-1-2 ボタンの編集
 8-1-3 ポップオーバーの作成
8-2 オブジェクトを使ったボタンの作成
 8-2-1 オブジェクトをボタンにする
 8-2-2 マウスオーバーの設定
8-3 ボタン設定の解除

■CHAPTER 9 スクリプト
9-1 スクリプトの作成と編集
 9-1-1 スクリプト作成の手順
 9-1-2 スクリプトの編集と削除
9-2 スクリプトの実行
 Column スクリプトの一時停止
9-3 スクリプトトリガ
 Column スクリプトトリガが適切かどうかを検討する 
9-4 ファイルを開くときのスクリプト

■CHAPTER 10 計 算
10-1 四則演算の計算式
10-2 関数を利用した計算式
 Column 関数について

■CHAPTER 11 レポート、集計、グラフ
11-1 クイックレポート
11-2 総計を求める
 Column レイアウトに新規フィールドが自動的に追加されないようにする 
11-3 小計を求める
 Column 集計フィールドをレイアウト作成中に作る 
 Column レイアウト作成時に作られたスクリプトを見る 
11-4 グラフ
 11-4-1 グラフの基本
 Column 新規ウインドウを開く 
 11-4-2 集計を伴うグラフ
 Column グラフオブジェクトを作る 

■CHAPTER 12 リレーションシップ
12-1 単一条件リレーションシップ
 Column リレーションシップの削除 
12-2 ポータル
12-3 複数条件リレーションシップ
 Column テーブルのフィールドが隠れているときは 
12-4 比較条件リレーションシップ

■CHAPTER 13 FileMaker Go
13-1 iOSデバイス用のレイアウト
13-2 バーコードを読み取る設定
13-3 FileMaker Goを使う準備
 13-3-1 アプリケーションのインストール
 13-3-2 FileMaker Go でファイルを開けるようにする
 Column コンピュータ間でのファイル共有もできる 
13-4 iOSデバイスでの操作
 13-4-1 データベースファイルを開く
 Column この画面が表示されていないときは 
 13-4-2 ブラウズと入力
 13-4-3 バーコードの読み取り
 13-4-4 写真やビデオの撮影と保存
 13-4-5 ソート
 13-4-6 検索

■CHAPTER 14 Web ブラウザからの利用
14-1 ファイルの共有
 14-1-1 WebDirect に必要なもの
 14-1-2 WebDirect の設定
 Column インターネット上での共有 
14-2 Webブラウザでの操作

索引
ページトップへ戻る