Home
 

Home > 理工学専門書 > 情報科学 > 情報科学・工学基礎 > 新世代工学シリーズ オペレーティングシステム

新世代工学シリーズ オペレーティングシステム

・著者:立命館大学 大久保 英嗣 編著4-274-13193-9
・定価:2,700 円(本体2,500 円+税)
・B5 148頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

基礎から応用までを図解を用いてわかりやすく解説

 

 新世代工学シリーズは、セメスタ制に対応した構成で、図解を用いて基本的なポイントをわかりやすく解説する、新しいタイプの電気・電子・情報・システム工学系の教科書シリーズである。

 本書は、コンピュータの基本システムであるオペレーティングシステム(OS)についてまとめた教科書である。OSの概念にはじまり、プロセス管理、メモリ管理、ファイルシステムといった主要機能について述べた後、具体的なOSとしてUNIX、Windows NTを例にとり、その歴史から各種機能に至るまでを解説している。

1999/12
★このような方におすすめ
・電気電子・情報通信・システム工学系に関連した大学の学部生・高専生の方 ・上記分野の初級技術者の方
主要目次
1章 オペレーティングシステムの概要
2章 プロセス管理とスケジューリング
3章 メモリ管理
4章 ファイルシステム
5章 UNIX
6章 Windows NT
ページトップへ戻る
詳細目次
1章 オペレーティングシステムの概要
1.1 オペレーティングシステムとは
1.2 オペレーティングシステムの歴史と基本概念
1.3 オペレーティングシステムの構成
1.4 オペレーティングシステムの実現法
2章 プロセス管理とスケジューリング
2.1 プロセスとは
2.2 スレッドとは
3章 メモリ管理
3.1 メモリ管理
3.2 メモリ管理技法の分類
3.3 単一連続割付け
3.4 固定区画割付け
3.5 可変区画割付け
3.6 記憶保護
3.7 仮想記憶とは
3.8 ページングとセグメンテーション
3.9 ページ置換えアルゴリズム
3.10 参照の局所性
3.11 ワーキングセットモデル
4章 ファイルシステム
4.1 ファイル
4.2 ディレクトリ構造
4.3 ディスクと効率の問題
4.4 ファイルの保護
4.5 ファイルの実装方法
4.6 ログ構造ファイルシステム
5章 UNIX
5.1 UNIXの概要
5.2 UNIXの実装
6章 Windows NT
6.1 Windows NTの概要
6.2 Executive
6.3 NTサブシステム
6.4 GUI
ページトップへ戻る