木野花ドラマスタジオ台本シリーズ3  喝采 旅芸人の唄

エンターテイメントな作品で、芝居づくりを学ぶ台本シリーズ第3巻!

このような方におすすめ

・高校・大学の演劇部員、演劇部の顧問
・演劇を学びたい人、アマチュア劇団員
・演技指導者
・役者
  • 著者木野 花 著
  • 定価1,620 (本体1,500 円+税)
  • B5変 184頁 2009/04発行
  • ISBN978-4-903848-93-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

女優で演出家の著者が若い役者を育てるために書き下ろした、主役と端役とではなく、すべての登場人物がきちんと描かれた台本のシリーズ第3巻。各巻とも上演台本としての完成度も高いが、本作はその中でも戯曲としての評判を上演当時集めた作品である。旅芸人の一座を舞台に、バックステージ、人情、家族の絆などいくつものテーマが盛り込まれた本作で、ウェルメイドな戯曲の稽古から上演を通じて、芝居とは感情+テクニック+瞬発力だということを学んでほしい。 発行所 Voicing TEL03-3322-6626