Home
 

Home > 理工学専門書 > 電気 > 計測制御・機器 > 大学課程基礎コース 電気・電子計測

大学課程基礎コース 電気・電子計測

・著者:大浦 宣徳・関根 松夫 共著978-4-274-21621-3
・定価:2,916 円(本体2,700 円+税)
・A5 240頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

ディジタル計測にも対応した「電気計測」「電子計測」のオーソドックスな教科書

 

(株)昭晃堂から発行していた書目をオーム社より再発行するもの。

大学学部、電気電子・情報通信系学科の専門課目「電気計測」「電子計測」の教科書。

測定しようとする物理量が正確に測定でき、測定法に習熟できるようにするために、測定器の基本的な動作原理とそれらの使用法について解説しています。特にディジタル技術を用いた計測についても丁寧に説明しています。コンピュータを用いた計測のシステム化と自動化に対応できるように配慮された、学部生向き教科書です。

2014/09
★このような方におすすめ
電気電子・情報通信系学科の大学学部2,3年生
主要目次
1 計測の基礎
2 雑音
3 測定と標準
4 アナログ量とディジタル量
5 電圧と電流の測定
6 インピーダンスの計測
7 周波数と位相の測定
8 電力の測定
9 磁気測定
10 記録計と波計測定
11 電気電子計測応用
ページトップへ戻る
詳細目次
1 計測の基礎
計測の意義/測定法/測定誤差/精度に関する定義/測定誤差の原因とその対策/測定データと測定誤差の統計的処理/最小2乗法/誤差伝搬の法則/有効数字/デシベル表示

2 雑音
熱雑音/ショット雑音/フリッカ雑音/信号対雑音比(SN比)/雑音指数/集合平均,時間平均,エルゴード性/確率密度関数,確率分布関数/自己相関関数/パワースペクトル密度

3 測定と標準
SI単位と標準/量子電気標準/周波数標準

4 アナログ量とディジタル量
計測用のセンサ/アナログ量の変換/ディジタル変換/ディジタル・アナログ変換/ディジタル量の伝送と接続

5 電圧と電流の測定
はじめに/交流波計とディジタル計器/直流電圧の測定/交流電圧の測定/高電圧の測定

6 インピーダンスの計測
抵抗の測定/高周波におけるインピーダンスの測定

7 周波数と位相の測定
精密周波数源とその周波数安定度/周波数カウンタ/周波数の測定/位相の測定/周波数安定度

8 電力の測定
直流回路での電力測定法/交流回路での電力測定法/ホール効果による電子式電力計/電流力計型単相力率計/誘導型電力量計/高周波での電力測定

9 磁気測定
磁界の測定/磁束の測定/磁化率の測定/磁性材料の磁化特性の測定/鉄損の測定

10 記録計と波計測定
グラフ記録計/オシロスコープ/サンプリングオシロスコープ/スペクトラムアナライザ/波形分析

11 電気電子計測応用
光計測/電波計測/周波数計測の応用
ページトップへ戻る