ナノテク材料 ポリマーナノコンポジット絶縁材料の世界

21世紀の電気絶縁材料「ナノコンポジット」を丁寧に解説!

このような方におすすめ

電気・電子工学系の高専・大学・大学院の学生、大学・企業の研究者
  • 著者先端複合ポリマ―ナノコンポジット誘電体の応用技術調査専門委員会
  • 定価4,428 (本体4,100 円+税)
  • A5 348頁 2014/09発行
  • ISBN978-4-88686-294-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

21世紀初に突如として現れた「ナノテク絶縁材料」。その優れた性能と革新的な応用例を説明する解説書の決定版。まず、社会インフラを支える電力機器・送電ケーブル・パワーエレクトロニクスなどにおいて拡大しつつある適用検討例を紹介し、それらが拠ってきた種々の基礎現象・メカニズム、さらにそれを支える理論を斬新な構成で丁寧に説明。現在のナノコンポジット絶縁材料を総合的に鳥瞰できる一冊である。

はじめに/ポリマーナノコンポジット絶縁材料の実用化が進められている/ポリマーナノコンポジット絶縁材料はさらに躍進する/ポリマーナノコンポジット絶縁材料の創成は簡単で難しい/ポリマーナノコンポジット絶縁材料では性能が大幅に向上する/ポリマーナノコンポジット絶縁材料ではなぜ性能が向上するのか/ポリマーナノコンポジット絶縁材料中のナノフィラーを見える化する事ができないか?/おわりに