Home
 

Home > 理工学専門書 > 電気 > 電力システム > スマートグリッドを支える電力システム技術

スマートグリッドを支える電力システム技術

・著者:スマートグリッド実現に向けた電力系統技術調査専門委員会978-4-88686-297-6
・定価:5,724 円(本体5,300 円+税)
・B5 356頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

国内外のスマートグリッド技術を体系的にまとめた初の解説書!

 

本書は、スマートグリッド技術を理解するために必要な項目を体系的にとりまとめた解説書である。スマートグリッドの要素技術について、既存技術を説明したうえで高度化された技術の解説がなされており、分かり易く体系的に理解できる。また、国内外の情報や実証事業の内容が数多く盛り込まれているため、幅広い知識を得ることができる十分に読み応えのある内容となっている。学生から専門技術者まで、スマートグリッドに携わられる方は必読の一冊である。

2014/12
★このような方におすすめ
電気・電子工学系の高専・大学・大学院の学生、大学・企業の研究者
主要目次
第1章 スマートグリッドの概念/第2章 電力系統の課題とスマートグリッド導入の目的/第3章 スマートグリッド実現に向けた技術開発と国内外の取り組み/第4章 スマートグリットに関する標準化の動向/第5章 スマートグリッド実現への課題と今後の展望
ページトップへ戻る
詳細目次
第1章 スマートグリッドの概念(現状の電力系統とスマートグリッドの必要性
スマートグリッドの概念と構成要素
日米欧のスマートグリッド導入の背景)
第2章 電力系統の課題とスマートグリッド導入の目的(電気の品質と安定供給とは
日本における電気の品質と安定供給を支える現在の技術
欧米の電力系統の特徴と課題
スマートグリッドによる解決が期待される電力系統の今後の課題
各国の電力系統の課題とスマートグリッド導入の目的)
第3章 スマートグリッド実現に向けた技術開発と国内外の取組み(日本における技術開発とその事例
アメリカにおける技術開発とその事例
欧州における技術開発とその事例)
第4章 スマートグリッドに関する標準化の動向(スマートグリッドと国際標準化
欧米における標準化動向
日本における標準化動向)
第5章 スマートグリッド実現への課題と今後の展望
ページトップへ戻る