基本からわかる 電子回路講義ノート

「電子回路」の要点をしっかり学べる講義ノート!

このような方におすすめ

電気・電子系学科の大学学部生・高専生
  • 著者渡部 英二 監修/工藤 嗣友・高橋 泰樹・水野 文夫・吉見 卓・渡部 英二 共著
  • 定価2,700 (本体2,500 円+税)
  • A5 228
  • ISBN978-4-274-21759-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、基本的な回路理論および半導体理論の基礎、半導体素子(ダイオード、トランジスタ)の特性、基本増幅回路、オペアンプ回路、負帰還増幅回路など電子回路を学ぶ上で必須の基本事項について、ポイントを絞ってやさしく丁寧にまとめた教科書、参考書です。帰還回路については、従来型のトランジスタ回路ではなくオペアンプ回路を用いて解説することで、より理解が容易になるようにまとめました。

 実際の講義であれば先生が適宜示す補足事項や内容理解のためのポイントを、“付せん”や“吹き出し”あるいは脚注を用いて随所に配してあるので、教科書としても、講義の予習・復習あるいは独習用の参考書としても最適な一冊です。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274217593/
1章 電子回路とは
2章 回路理論の復習
3章 半導体素子と等価回路
4章 基本増幅回路
5章 一般増幅回路
6章 負帰還とオペアンプの基本
7章 オペアンプの応用回路