Home
 

Home > 資格試験 > 機械系 > ボイラー > ラクラクわかる! 一級ボイラー技士試験 集中ゼミ

ラクラクわかる! 一級ボイラー技士試験 集中ゼミ

・著者:南雲健治 編978-4-274-21794-4
・定価:2,592 円(本体2,400 円+税)
・A5 272頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

わかりやすい!一級ボイラー技士試験の短期集中学習書の決定版!!

 

本書は、1項目を見開き頁で読みやすくまとめています。左頁に【本文解説】を、右頁に【よく出る問題/解説】を配置し、『解答のテクニック』や『マメ知識』『学習法のヒント』などを適宜加えて、受験に役立つよう工夫しました。

 最新の出題傾向の完全分析と、著者の永年にわたる経験にもとづいて、合格に必要なポイントをおさえた一級ボイラー技士試験の受験対策書です。

2015/09
★このような方におすすめ
一級ボイラー技士試験受験者の皆さま
主要目次
1学期 ボイラーの構造
レッスン1 熱および蒸気
レッスン2 種類および型式
レッスン3 主要部分の構造
レッスン4 附属設備および附属品の構造
レッスン5 自動制御

2学期 ボイラーの取扱い
レッスン1 ボイラーの運転操作
レッスン2 附属設備および附属品の取扱い
レッスン3 ボイラーの保全と劣化・損傷
レッスン4 水管理

3学期 燃料および燃焼
レッスン1 燃料の種類
レッスン2 燃焼
レッスン3 燃焼装置
レッスン4 熱管理および環境保全対策

4学期 ボイラーに関する法令
レッスン1 ボイラーなど安全規則
レッスン2 附属品の規格
ページトップへ戻る
詳細目次
1学期 ボイラーの構造
レッスン1 熱および蒸気
 1 基礎知識
 2 蒸気の性質
 3 伝熱
 4 ボイラー水の循環(1)
 5 ボイラー水の循環(2)
 6 ボイラーの性能および試験
レッスン2 種類および型式
 1 丸ボイラー
 2 水管ボイラー(1)
 3 水管ボイラー(2)
 4 水管ボイラー(3)
 5 貫流ボイラー(1)
 6 鋳鉄製ボイラー
レッスン3 主要部分の構造
 1 胴・鏡板・炉筒
 2 ステー
 3 金属材料
 4 工作および据付(1)
 5 工作および据付(2)
レッスン4 附属設備および附属品の構造
 1 過熱器(スーパヒータ)
 2 エコノマイザおよび空気予熱器
 3 圧力計・水面系・流量計・安全弁(1)
 4 圧力計・水面系・流量計・安全弁(2)
 5 送気系統装置(1)
 6 送気系統装置(2)
 7 給水系統装置
レッスン5 自動制御
 1 シーケンス制御
 2 フィードバック制御および制御方法
 3 圧力制御機器
 4 温度制御機器
 5 水位制御と水位検出器
 6 燃焼制御

2学期 ボイラーの取扱い
レッスン1 ボイラーの運転操作
 1 点火前の点検と準備および点火操作
 2 圧力上昇時の取扱い(1)
 3 圧力上昇時の取扱い(2)
 4 ボイラーの監視(1)水位維持,給水の監視
 5 ボイラーの監視(2)燃焼の監視
 6 吹出し(ブロー)とスートブロー(すす吹き)
 7 運転中の異常とその対策(1)緊急停止
 8 運転中の異常とその対策(2)キャリーオーバ
 9 運転中の異常とその対策(3)燃焼の異常・他
 10 停止・埋火
レッスン2 附属設備および附属品の取扱い
 1 計測器の管理
 2 安全弁
 3 給水ポンプ
 4 自動制御装置(1)
 5 自動制御装置(2)
レッスン3 ボイラーの保全と劣化・損傷
 1 ボイラーの保全(1)清掃
 2 ボイラーの保全(2)休止中の保存方法
 3 ボイラーの腐食,損傷および事故
レッスン4 水管理
 1 ボイラーの水管理の目的,水に関する用語と単位
 2 水中の不純物とその影響
 3 給水の処理(1)
 4 給水の処理(2)ボイラー清缶剤
 5 ボイラー水の濃度管理

3学期 燃料および燃焼
レッスン1 燃料の種類
 1 燃焼概論
 2 液体燃料(重油)(2)
 3 液体燃料(重油)(3)
 4 気体燃料
 5 固体燃料
 6 特殊燃料
レッスン2 燃焼
 1 燃焼概論(1)
 2 燃焼概論(2)
 3 燃焼室
 4 燃焼計算(1)
 5 燃焼計算(2)
レッスン3 燃焼装置
 1 液体燃料の供給装置
 2 液体燃料の燃焼装置
 3 気体燃料の燃焼装置
 4 個体燃料の燃焼装置
 5 通風
レッスン4 熱管理および環境保全対策
 1 ボイラーの熱管理
 2 環境保全対策(1)
 3 環境保全対策(2)

4学期 ボイラーに関する法令
レッスン1 ボイラーなど安全規則
 1 ボイラーの定義と適用
 2 伝熱面積
 3 製造中の法定検査
 4 ボイラーの設置届と設置報告書
 5 ボイラー室
 6 管理と就業制限
 7 附属品・ボイラー室の管理
 8 定期自主点検,ボイラー整備など
 9 性能検査,変更届と変更検査
 10 休止・使用再開検査,廃止など
レッスン2 附属品の規格
 1 鋼製ボイラーの安全弁,逃がし弁などの規格
 2 鋼製ボイラーの圧力計,水高計,温度計の規格
 3 鋼製ボイラーの水面測定装置の規格
 4 鋼製ボイラーの給水装置などの規格
 5 鋼製ボイラーの蒸気止め弁,吹出し装置などの規格
 6 鋼製ボイラーの自動制御装置の規格
 7 鋳鉄製ボイラーの構造規格(抜すい)
ページトップへ戻る