Home
 

Home > 資格試験 > 環境・福祉系 > 最短合格! アフロ先生と学ぶ 登録販売者合格テキスト 改訂2版

最短合格! アフロ先生と学ぶ 登録販売者合格テキスト 改訂2版

・著者:岩堀 禎廣 著978-4-274-21825-5
・定価:2,376 円(本体2,200 円+税)
・A5 400頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

試験問題作成の手引きに準拠! 効率的な学習で最短合格を目指せ!

 

 2014年10月発行の「最短合格! アフロ先生と学ぶ 登録販売者合格テキスト」の改訂版です。

 同書発行後2014年11月に『登録販売者に係る「試験問題の作成に関する手引き」』が改訂されたことで、追補を作成し補正情報をWebに掲載、また、在庫分に差込で対応を行いましたが、2015年4月にさらに試験問題作成の手引きが改訂されたことから、今回、2回に渡る手引きの改訂に準拠した内容構成で新たに発行するものです。

 最短合格を目指すため、単なる知識の網羅ではなく、出題問題の精査により出題率の高い項目を中心にポイントを絞ってわかりやすく解説するスタイルは踏襲してます。

2015/11
★このような方におすすめ
登録販売者試験受験者
主要目次
1章 医薬品に共通する特性と基本的な知識
2章 人体の働きと医薬品
3章 主な医薬品とその作用
4章 薬事関係法規・制度
5章 医薬品の適正使用・安全対策関係法規・制度
ページトップへ戻る
詳細目次
1章 医薬品に共通する特性と基本的な知識
 1-1 薬害(訴訟,サリドマイド,スモン,HIV,CJD)
 1-2 医薬品の副作用
 1-3 医薬品の相互作用
 1-4 一般医薬品の販売に従事する専門家の対応
 1-5 小児への医薬品の使用
 1-6 妊婦又は妊娠していると思われる女性への医薬品の使用
 1-7 高齢者への医薬品の使用
 1-8 アレルギー(過敏反応)
 1-9 医薬品の品質
 1-10 医薬品の本質
 1-11 プラセボ効果
 1-12 一般医薬品の役割
 1-13 一般医薬品の使用(使用上の注意)
 1-14 セルフメディケーション
 1-15 医薬品のリスク評価
 1-16 健康食品
2章 人体の働きと医薬品
 2-1 副作用
 2-2 薬の吸収・代謝・排泄
 2-3 剤型ごとの違い、適切な使用方法
 2-4 目・涙・眼球
 2-5 血液
 2-6 末梢神経系(自律神経系:交感神経・副交感神経)
 2-7 膵臓
 2-8 胃
 2-9 小腸
 2-10 胆嚢、肝臓
 2-11 大腸
 2-12 呼吸器系
 2-13 リンパ系(リンパ液、リンパ管、リンパ節)・脾臓
 2-14 腎臓、副腎(泌尿器系)
 2-15 骨・関節(骨格系)
 2-16 筋組織
 2-17 薬の働く仕組み
 2-18 脳・中枢神経系
 2-19 鼻・耳
 2-20 腺、毛、皮脂腺などの皮膚付属器官・皮膚(外皮)
3章 主な医薬品とその作用
 3-1 かぜ薬
 3-2 解熱鎮痛薬
 3-3 眠気を促す薬
 3-4 眠気を防ぐ薬
 3-5 鎮暈薬(乗物酔い防止薬)
 3-6 小児の疳を適応症とする生薬製剤・漢方処方製剤)
 3-7 咳止め・痰を出しやすくする薬(鎮咳去痰薬)
 3-8 口腔咽喉薬、うがい薬(含嗽薬)
 3-9 胃の薬(制酸薬、健胃薬、消化薬)
 3-10 腸の薬(整腸薬、止瀉薬、瀉下薬、漢方処方製剤)
 3-11 胃腸鎮痛鎮痙薬
 3-12 その他の消化器官用薬
 3-13 強心薬
 3-14 高コレステロール改善薬
 3-15 貧血用薬(鉄製剤)、その他の循環器用薬
 3-16 痔の薬、外用痔疾用薬
 3-17 内用痔疾用薬、その他の泌尿器用薬
 3-18 婦人薬
 3-19 アレルギー用薬
 3-20 鼻炎用点鼻薬
 3-21 眼科用薬
 3-22 皮膚に用いる薬I
 3-23 皮膚に用いる薬II
 3-24 皮膚に用いる薬III
 3-25 歯や口中に用いる薬
 3-26 禁煙補助剤
 3-27 滋養強壮保健薬
 3-28 漢方処方製剤・生薬製剤
 3-29 公衆衛生用薬
 3-30 一般用検査薬
4章 薬事関係法規・制度
 4-1 薬機法の目的と医薬品の分類・取扱い等
 4-2 医薬品の販売業の許可
 4-3 医薬品販売に関する法令遵守
5章 医薬品の適正使用・安全対策関係法規・制度
 5-1 医薬品の適正使用情報
 5-2 医薬品の安全対策
 5-3 医薬品の副作用による健康被害の救済
 5-4 一般用医薬品に関する主な安全対策
 5-5 医薬品の適正使用のための啓発活動
ページトップへ戻る