病気と薬物療法 精神疾患/神経・筋疾患

「精神疾患」「神経・筋疾患」の治療・処方・服薬指導がエビデンスからわかる!

このような方におすすめ

薬学部の学生,新人・復帰薬剤師の方
  • 著者厚田 幸一郎 監修/畝? 榮・黒山 政一・竹内 裕紀・平山 武司 共編
  • 定価3,024 (本体2,800 円+税)
  • B5 224
  • ISBN978-4-274-21950-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、薬物治療を学ぶ薬学部の学生を対象とする書籍です。

 薬剤師になるための知識を習得するうえで、最新のエビデンスに基づく標準的な治療法や処方例などに触れながら、病気とその薬物治療を学ぶことはとても大切です。

 本書では、「精神疾患」「神経・筋疾患」の定義・症状や診断、治療法などについて、図表を用いて解説しています。

 特に、本書の特色として、

・その病気における「処方例」とその「処方解析」

・その病気の治療を受ける患者さんへの「服薬指導」

を掲載しており、より臨床現場を意識した内容構成となっています。

 病気の概要と治療薬についてだけでなく、治療法やその処方の意図、それに基づく情報提供についても、科学的なエビデンスに基づいて学ぶことができる1冊です。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274219504/
■精神疾患 編
 Chapter1 統合失調症
 Chapter2 うつ病(大うつ病性障害)
 Chapter3 双極性障害
 Chapter4 睡眠障害
 Chapter5 神経症
 Chapter6 心身症
 Chapter7 薬物・アルコール依存

■神経・筋疾患 編
 Chapter1 脳血管障害
 Chapter2 パーキンソン病
 Chapter3 認知症
 Chapter4 頭痛
 Chapter5 てんかん
 Chapter6 その他の神経・筋疾患
■精神疾患 編
 Chapter1 統合失調症
 Chapter2 うつ病(大うつ病性障害)
 Chapter3 双極性障害
 Chapter4 睡眠障害
   4.1 不眠症
   4.2 過眠症(ナルコレプシー)
 Chapter5 神経症
5.1 パニック症(パニック障害)
5.2 全般不安症(全般性不安障害)
5.3 社交不安症(社交不安障害)
5.4 強迫症(強迫性障害)
5.5 心的外傷後ストレス障害
5.6 適応障害
5.7 解離症群(解離性障害群)
5.8 身体症状症および関連症
 Chapter6 心身症
 Chapter7 薬物・アルコール依存
     7.1 薬物依存症
   7.2 アルコール依存症

■神経・筋疾患 編
 Chapter1 脳血管障害
   1.1 一過性脳虚血発作
   1.2 脳梗塞
   1.3 脳出血、くも膜下出血
 Chapter2 パーキンソン病
 Chapter3 認知症
 Chapter4 頭痛
 Chapter5 てんかん
 Chapter6 その他の神経・筋疾患
     6.1 進行性筋ジストロフィー
   6.2 ギラン・バレー症候群
   6.3 重症筋無力症
   6.4 筋萎縮性側索硬化症