Home
 

Home > 理工学専門書 > 電気 > 完全図解 発電・送配電・屋内配線設備早わかり

完全図解 発電・送配電・屋内配線設備早わかり

・著者:大浜 庄司978-4-274-50657-4
・定価:2,376 円(本体2,200 円+税)
・A5 164頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

1項目1ページ構成で,各ページとも上半分にイラストや模式図,下半分に解説文を配した見やすさ,わかりやすさ!

 

この本は,電気が生まれる発電,電気を送る送配電から,その電気を使用する需要家の屋内配線までの基礎知識を容易に理解できるよう,イラストや模式図などで「完全図解」した入門書です.関連業界の新入社員教育や技術研修のテキストとして,電気関連の資格受験を目指す方の入門参考書として,あるいは専門学校や大学の在学生の学習書として最適です.

2017/03
★このような方におすすめ
ビル管理会社,不動産会社,建設会社,設備工事会社などの新人教育向け
主要目次
第1章 電気の誕生から使用までの基礎知識
第2章 発電設備・送配電設備の基礎知識
第3章 屋内配線設備の基礎知識
ページトップへ戻る
詳細目次
第1章 電気の誕生から使用までの基礎知識
第2章 発電設備・送配電設備の基礎知識
  1.電気が需要家まで送られてくるしくみ
  2.水力発電は水の力で発電する
   3.火力発電は火の力で発電する
   4.原子力発電は核分裂の熱で発電する
   5.風力発電は風の力で発電する
   6.太陽光発電は太陽電池で発電する
   7.再生可能エネルギーによる新発電方式
   8.送電は発電電力を配電用変電所に送る
   9.変電所は送配電系統で電圧を変換する
  10.配電は需要家に電力を配る
第3章 屋内配線設備の基礎知識
   1.引込線・引込口配線により屋内に給電される
   2.分電盤は屋内の電気器具に電気を配る
   3.分電盤を構成する機器
   4.低圧屋内配線の幹線
   5.低圧屋内配線の幹線から分岐する分岐回路
   6.照明設備は人工光源により視環境を確保する
   7.コンセントとスイッチ
   8.電灯・コンセント設備の設計図の種類と図記号
   9.電灯・コンセント設備の設計図・施工図の作成手順
  10.電灯・コンセント設備の施工のしかた
ページトップへ戻る