Home
 

Home > 資格試験 > その他 > その他 > 移動式クレーン運転士学科試験 徹底研究 改訂2版

移動式クレーン運転士学科試験 徹底研究 改訂2版

・著者:不動 弘幸 著978-4-274-22067-8
・定価:2,700 円(本体2,500 円+税)
・A5 276頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

短期間で効果的な学習が可能。独学者に最適の対策書!

 

 移動式クレーン運転士とは、つり上げ荷重が5トン以上の移動式クレーン(トラッククレーン、ラフタークレーン、クローラクレーンなど)を運転するための技能を認定する国家資格であり、建設業界で需要が高い資格です。

 本書は学科試験の4科目に対応。重要テーマを抽出し、ポイント解説を加え、例題で学習の確認、そして章末の実践問題で実力を養うという、独学者のニーズにマッチした構成としており、今回の改訂では、新傾向の問題及び出題の方法の変更(力学計算の部分)となった問題を取り込み、内容を一部刷新し改訂2版として発行するものです。

2017/05
★このような方におすすめ
主要目次
0編 移動式クレーン運転士とは
1編 移動式クレーンに関する知識
2編 原動機および電気に関する知識
3編 力学に関する知識
4編 関係法令
ページトップへ戻る
詳細目次
0編 移動式クレーン運転士とは
1編 移動式クレーンに関する知識
 1章 移動式クレーンの種類および形式
 2章 移動式クレーンの構造および機能
 3章 移動式クレーンのワイヤロープ
 4章 移動式クレーンの安全装置
 5章 移動式クレーンの性能
 6章 移動式クレーンの取扱い方法
 実戦問題
2編 原動機および電気に関する知識
 1章 内燃機関
 2章 油圧装置
 3章 油圧装置の付属機器・作動油
 4章 感電による危険性
 実戦問題
3編 力学に関する知識
 1章 力(合成・分解・モーメントおよびつり合い)
 2章 重心
 3章 質量
 4章 速度および加速度
 5章 荷重・応力・材料の強さ
 6章 ワイヤロープ・フックおよびつり具の強さ
 7章 ワイヤロープの掛け方と荷重の関係
 実戦問題
4編 関係法令
 1章 労働安全衛生法
 2章 労働安全衛生規則およびクレーン等安全規則中の関係条例
 実戦問題
ページトップへ戻る