電気設備の技術基準とその解釈(平成29年版)

平成29年3月最終改正条文を反映!

このような方におすすめ

電力会社・電気工事会社・電気保安関係業務従事者・電気関係学生
  • 著者一般社団法人 日本電気協会
  • 定価1,080 (本体1,000 円+税)
  • A5 464頁 2017/06発行
  • ISBN978-4-88948-325-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 「電気設備に関する技術基準を定める省令」及び「電気設備の技術基準の解釈」を併録し、解釈条文で引用されている日本電気技術規格委員会規格(JESC規格)を条文に織り込み規定を読みやすくしています。平成29年版では、サイバーセキュリティ対策の確保、PCB含有電線の新規施設禁止や、地中電線と地中弱電流電線等との離隔などに関する電技省令・電技解釈の改正を反映しています。

電気設備に関する技術基準を定める省令(総則
電気の供給のための電気設備の施設
電気使用場所の施設)
電気設備の技術基準の解釈(総則
発電所並びに変電所、開閉所及びこれらに準ずる場所の施設
電線路
電力保安通信設備
電気使用場所の施設及び小出力発電設備
電気鉄道等
国際規格の取り入れ
分散型電源の系統連系設備)