Home
 

Home > 理工学専門書 > 機械 > メカトロニクス・ロボット > ロボコンマガジン8月別冊 組換え自由自在ロボットキット! KXRかんたんガイドブック

ロボコンマガジン8月別冊 組換え自由自在ロボットキット! KXRかんたんガイドブック

・著者:近藤科学株式会社 監修/梓 みきお 著RM-17080-RM-B
・定価:1,000 円(本体926 円+税)
・A4変 88頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

組み換えて自分だけのオリジナルロボットを作ろう!

 

2017年1月より発売が開始された、近藤科学株式会社の新製品「KXR」は、同社製の新型小型サーボモーターとコントロールボードと数種類のパーツからなるロボットキットで、これまでのKHRシリーズなどと異なるのはパーツの組合せを変えることで形状を組み換えられる商品です。

 本書は、KXRシリーズの簡単な構成・スペックの説明を行い、具体的な組換え例を紹介して、KXRの魅力と実際の使い方をわかりやすく解説したものです。

2017/07
★このような方におすすめ
・ロボットキットを使って、ロボット作りを始めてみたい初心者 ・KXRを教材として検討しているスクール・塾などの担当者
主要目次
Part I 「KXR」とはなんぞや? 〜“学べるロボット”+“遊べるロボット”=KXR〜
 ホビーロボット トップメーカーの最新作!
 KXR・ここがスゴい!
 KXR の駆けつけ3 特長・解説
 KXR シリーズの構成
 KXR 各パーツとその特徴

Part II 「KXR」を作ってみよう 〜各部位の組立てと合体、モーション作り〜
 セット内容と組立ての準備
 ねじ込み・ねじ切り注意!
 バッテリーは組立て開始前に充電!
 組立てポイントの解説
 ソフトウェアのインストール
 初回の起動とプロジェクトのインポート
 トリム調整
 モーションはどうできている?
 「手を振る」動きを改造する
 イチからモーションを作る
 モーションの「ボタン番号」
 オプションの取付け〈無線化〉
 オプションの取付け〈ジャイロ〉

Part III 「KXR」を組み換えてみよう 〜想像力でレッツ・トランスフォーム!〜
 「二足歩行型」→「カメ型」への組換え
 オリジナル「カメ型」を作ってみよう
 完全オリジナルロボットへの道!

 付録 用語集
 索 引
ページトップへ戻る
詳細目次
Part I 「KXR」とはなんぞや? 〜“学べるロボット”+“遊べるロボット”=KXR〜
 ホビーロボット トップメーカーの最新作!
 KXR・ここがスゴい!
 KXR の駆けつけ3 特長・解説
  1 組換え 〜フレキシブルさは特筆モノ!
  2 プログラム 〜マウス1 つで自由自在!
  3 ステップアップ 〜自作ロボットまでノウハウを持ち込める!
 KXR シリーズの構成
  KXR-L2
  KXR アドバンスセットA
  KXR-L4T-R
  KXR-A5
  KXR-A3
 KXR 各パーツとその特徴
  サーボモーター
  ジョイントベース
  ジョイントナット
  ジョイントフレーム3300A
  ジョイントフレーム3300B-a、ジョイントフレーム3300B-b
  フラットフレーム3300
  アッパーアーム(3300-20、3300-26、3300-38)
  ボトムスペーサー3300
  ボトムアーム(3300-20、3300-26、3300-38)
  クロスアッパーフレーム、クロスボトムフレーム、クロスアッパーアーム、クロスボトムアーム
  アームサポーター3300A、アームサポーター3300B
  アングルブラケット-a、アングルブラケット-b
  ダミーサーボ-アッパー、ダミーサーボ-ボトム
  ケーブルガイド
  BTボックスプレート、BTサイドプレート、BTハッチ、BTレッグプレート
  ボディパネル、パネルスペーサー
  バックパックカバー、バックパックベース
  グリッパーA-a、グリッパーA-b
  ホイール60、タイヤ60
  ソールS-03
  センサーベースA

Part II 「KXR」を作ってみよう 〜各部位の組立てと合体、モーション作り〜
 セット内容と組立ての準備
 ねじ込み・ねじ切り注意!
 バッテリーは組立て開始前に充電!
 組立てポイントの解説
  ボディの組立て
  腕と足の組立て
  合 体
 ソフトウェアのインストール
 初回の起動とプロジェクトのインポート
 トリム調整
 モーションはどうできている?
 「手を振る」動きを改造する
 イチからモーションを作る
 モーションの「ボタン番号」
 オプションの取付け〈無線化〉
 オプションの取付け〈ジャイロ〉

Part III 「KXR」を組み換えてみよう 〜想像力でレッツ・トランスフォーム!〜
 「二足歩行型」→「カメ型」への組換え
 オリジナル「カメ型」を作ってみよう
  まずは分解
  サーボ配置
  脚の製作と配線
  プロジェクトの設定
  モーションの調整
 完全オリジナルロボットへの道!
  組換えの“コツ”

 付録 用語集
 索 引
ページトップへ戻る