Home
 

Home > 資格試験 > 電験二種 徹底マスター 法規

電験二種 徹底マスター 法規

・著者:新井 信夫 著978-4-274-22106-4
・定価:3,672 円(本体3,400 円+税)
・A5 368頁

・ISBN

・発売日

発売日 : 2017年09月25日
◆予約受付中 発売後に発送します

かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

電験二種一次試験「法規」はこれ1冊で万全!

 

 「電験二種 徹底マスター」シリーズは、基本的な事項(電験三種レベル)の内容をおさえつつ、電験二種の一次試験が突破できる力を身につけることができるテキスト(テキスト解説+問題)のシリーズです。

 ポイントを絞ったていねいな解説と多くの図を取り入れ、また、重要用語や解法のポイント、公式の使い方や計算のテクニックなどを「吹出し」の形式で解説することにより、初学者や独学者でも理解しやすいような構成になっています。また、テーマごとに最新の出題傾向に則した「練習問題」を掲載していますので、本書の問題を解いていくことで、合格に必要な実力が身につく構成になっています。

2017/09
★このような方におすすめ
第二種電気主任技術者試験受験者
主要目次
1章 電気事業法と関係法規
2章 電気設備技術基準とその解釈
3章 電気施設管理
練習問題解答
ページトップへ戻る
詳細目次
1章 電気事業法と関係法規
 1-1 電気事業法の目的と電気工作物の種類
 1-2 電気事業法施行規則の用語の定義
 1-3 技術基準の規制内容と適用
 1-4 自主的な保安体制
 1-5 工事計画,検査及び電気関係報告規則
 1-6 一般電気工作物の保安体制,電気工事法および電気用品安全法
  練習問題
2章 電気設備技術基準とその解釈
 2-1 用語の定義,電力ケーブル及び電路の絶縁
 2-2 電路と変圧器の絶縁耐力
 2-3 接地工事の種類と一線地絡電流の計算式
 2-4 接地工事をする場合の接地点
 2-5 機械及び器具
 2-6 発電所,変電所,開閉所等の施設
 2-7 電車路
 2-8 低圧及び高圧の架空電線路
 2-9 特別高圧架空電線路の市街地等における施設制限
 2-10 誘導障害の防止
 2-11 特別高圧下空電線路の架空地線と支持物
 2-12 耐張形等の支持物の施設
 2-13 架空弱電流電線等との共架
 2-14 特別高圧保安工事
 2-15 特別高圧架空電線と建造物との接近
 2-16 特別高圧架空電線と道路等との接近又は交差
 2-17 地中電線路と地中箱の施設
 2-18 地中電線路の施設方法
 2-19 電気使用場所の施設及び電気鉄道等
 2-20 分散型電源の系統連系設備
 2-21 発電用風力技術基準
  練習問題
3章 電気施設管理
 3-1 電力系統の計画
 3-2 供給力の種別と発電電力の分担
 3-3 周波数特性と連系系統
 3-4 電圧・無効電力調整
 3-5 電力コンデンサの計算
 3-6 電力系統の短絡・地絡電流増加対策
 3-7 電力系統の安定度
 3-8 水力発電所の有効貯水量と流量
 3-9 電力系統における瞬時電圧低下
 3-10 高調波とその防止策
 3-11 フリッカ障害対策
 3-12 電力系統の保護システム
 3-13 需要家構内の保護協調
 3-14 電力系統の絶縁協調
 3-15 絶縁診断
 3-16 変圧器の効率と温度上昇試験
 3-17 架空送電設備
 3-18 点検・保守と作業安全
  練習問題
練習問題解答
ページトップへ戻る