Home
 

Home > 資格試験 > 電気系 > 電験一・二種 > 電験二種 徹底マスター 理論

電験二種 徹底マスター 理論

・著者:飯田 芳一 著978-4-274-22129-3
・定価:4,104 円(本体3,800 円+税)
・A5 352頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

電験二種一次試験「理論」はこれ1冊で万全!

 

 「電験二種 徹底マスター」シリーズは、基本的な事項(電験三種レベル)の内容をおさえつつ、電験二種の一次試験が突破できる力を身につけることができるテキスト(テキスト解説+問題)のシリーズです。

 ポイントを絞ったていねいな解説と多くの図を取り入れ、また、重要用語や解法のポイント、公式の使い方や計算のテクニックなどを「吹出し」の形式で解説することにより、初学者や独学者でも理解しやすいような構成になっています。また、テーマごとに最新の出題傾向に則した「練習問題」を掲載していますので、本書の問題を解いていくことで、合格に必要な実力が身につく構成になっています。

2017/10
★このような方におすすめ
第二種電気主任技術者試験受験者
主要目次
1章 電磁気学
2章 電気回路
3章 電子回路
4章 電気計測
練習問題解答
ページトップへ戻る
詳細目次
1章 電磁気学
 1-1 電界と電位
 1-2 ガウスの定理と静電界
 1-3 双極子と電気2重層
 1-4 静電容量と誘電体
 1-5 影像法
 1-6 電流
 1-7 磁界
 1-8 磁気回路
 1-9 電磁力
 1-10 電磁誘導
  練習問題

2章 電気回路
 2-1 回路理論の基礎
 2-2 正弦波交流
 2-3 回路計算の定理
 2-4 条件付き回路
 2-5 三相交流回路
 2-6 ひずみ波交流
 2-7 過渡現象
 2-8 分布定数回路と進行波
  練習問題

3章 電子回路
 3-1 半導体
 3-2 電子の運動
 3-3 トランジスタ
 3-4 増幅回路の基本
 3-5 いろいろな増幅回路
 3-6 演算増幅器(オペアンプ)
 3-7 発振回路
 3-8 変復調・整流回路
  練習問題

4章 電気計測
 4-1 計測の基礎
 4-2 電気計器の種類
 4-3 電圧・電流の測定
 4-4 抵抗・インピーダンスの測定
 4-5 周波数の測定とオシロスコープ
 4-6 高電圧の測定
 4-7 電力の測定
 4-8 電気応用計測
  練習問題

練習問題解答
ページトップへ戻る