絵ときでわかる 電気電子計測(改訂2版)

電気電子計測の基本がわかる定番入門書の改訂2版

このような方におすすめ

○電気電子計測を学ぶ学生の教科書、参考書として
○メーカの新人エンジニアの復習書として
○IoT分野への参入を検討しているがセンサの知識がない方
  • 著者熊谷 文宏 著
  • 定価2,700 (本体2,500 円+税)
  • A5 216頁 2017/10発行
  • ISBN978-4-274-22117-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、電気電子をはじめて学ぶ方にも、測定器や測定法がやさしく理解できるようまとめた入門書です。

 わかりやすい図やイラストの表現により、測定の基礎から電気電子の各分野における測定、さらにさまざまな応用計測について、最新技術に即した知識が学べるよう解説しています。

 改訂2版にあたっては、JISの改訂の取り込みはもちろんのこと、

 ・進展著しいセンサ技術(7章)の大幅な見直し

 ・実験コーナーの新設

 ・第三種電気主任技術者試験「理論」の問題を簡略化した例題の追加

などを行い、教科書としても独習書としても便利に扱えるようにまとめました。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274221170/
1章 測定の基礎を学ぶ
2章 電気・電磁を測る
3章 アナログ式テスタとディジタルテスタの使い方
4章 回路素子を測る
5章 電気信号の波形観測
6章 高周波を測る
7章 センサを用いた応用計測