これだけ覚える! メンタルヘルス・マネジメント(R)検定II種(ラインケアコース)(改訂2版)

II種の出題ポイントをギュッと凝縮! 過去問掲載数が大幅に増えた、待望の改訂版!

このような方におすすめ

メンタルヘルス・マネジメント検定II種(ラインケアコース)を受験される方
  • 著者SOMPOリスケアマネジメント株式会社 桜又 彩子 編
  • 定価2,160 (本体2,000 円+税)
  • A5 232
  • ISBN978-4-274-22151-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

公式テキスト第4版に準拠した「メンタルヘルス・マネジメント検定II種」の受験書です。

■各章の冒頭

本試験50問のうち、「何問くらい出題され」「何問くらい正解すべきか」や過去の出題頻度から「重要な項目が何か」や「公式テキスト第4版で追加された新しい内容」を表にまとめています。

■各章のテキスト部分

出題頻度の高い項目だけを、図表などでわかりやすく解説しています。さらに、テキスト中にある「吹出し」では,「関連事項の補足」「ひっかけ問題などの要点」「特にどこがよく出題されるのか」についても示しています。

■各章の問題・解説

過去に出題された本試験の過去問題を豊富に掲載しています。さらに、公式テキスト第4版に追加された「新しい内容」などを盛り込んだ『予想問題』も掲載しています。

■章末コラム

部下のメンタルヘルスケアをマネジメントするうえでのポイントや実際の現場の話などを掲載しており、職場でも役立ちます。

短期集中で、「メンタルヘルス・マネジメント検定II種 合格」を目指される方におススメの一冊です。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274221514/
I編 メンタルヘルスの基礎知識
 1章 法律・企業の役割 
 2章 ストレス・メンタルヘルス不調 
 3章 活用できる事業場内外資源 

II編 管理監督者の役割
 4章 予防・職場づくり
 5章 早期発見&早期対応 
 6章 休業者の職場復帰支援
I編 メンタルヘルスの基礎知識
 1章 法律・企業の役割 
  1.1 労働者と職場の現状
  1.2 メンタルヘルスと法律
  1.3 企業が取り組む意義
  1.4 方針と計画
  ■Column 安全配慮義務を果たすとはどういうことか

 2章 ストレス・メンタルヘルス不調 
  2.1 ストレスの基礎知識
  2.2 心身症・メンタルヘルス不調
  2.3 メンタルヘルス不調者への態度
  2.4 対処・軽減・予防法
  ■Column 近年のうつをどう見るか

 3章 活用できる事業場内外資源 
  3.1 事業場内資源
  3.2 事業場外資源
  3.3 医療機関や治療・薬
  3.4 事業場外資源との連携
  ■Column なぜメンタルヘルスの仕事をするのか
  ■Column 何に時間を使うのか


II編 管理監督者の役割
 4章 予防・職場づくり
  4.1 管理監督者とは
  4.2 職場環境の把握方法
  4.3 職場環境の改善方法
  4.4 職場環境改善効果の評価
  ■Column 忘れられない言葉

 5章 早期発見&早期対応 
  5.1 コミュニケーション
  5.2 部下の不調の早期発見
  5.3 部下の話を聴く
  5.4 不調者に対応する
  ■Column 管理職の「アンテナ」の大切さ

 6章 休業者の職場復帰支援 
  6.1 職場復帰支援の流れ
  6.2 職場復帰支援での役割
  ■Column あとがきに代えて