放射線技術学シリーズ CT撮影技術学(改訂3版)

国家試験の出題内容に対応した定番教科書 放射線技術学シリーズの改訂3版

このような方におすすめ

○診療放射線技師養成校の大学・短大・専門学校生
  • 著者日本放射線技術学会 監修/大阪物療大学 山口 功 金沢大学 市川 勝弘 藤田保健衛生大学 辻岡 勝美 耳鼻咽喉科麻生病院 宮下 宗治 札幌医科大学付属病院 原田 耕平 共編
  • 定価5,184 (本体4,800 円+税)
  • B5 280
  • ISBN978-4-274-22132-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 「CT撮影技術学」の初版は2005年2月に、改訂2版は2011年10月に発行し、改訂2版発行から6年が経過しています。本分野の進展の早さを考慮し、全体を通して見直しをしています。

 改訂3版の基本的な編集方針としては、教科書としての基本的な枠組みは改訂2版を踏襲しますが、教えやすさに配慮し、目次構成を一部変更しています。

 改訂2版の中で不足している箇所を補完し、最近の国家試験の傾向を踏まえて、今まで以上に使いやすい教科書になっています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274221323/
基礎編
 第1章 CT装置の原理と構造
 第2章 画像再構成と画像表示
 第3章 CTスキャン
 第4章 X線CT画像のアーチファクト
 第5章 CTの画像処理
 第6章 CTの性能評価
 第7章 CTにおける線量評価

臨床編
 第8章 造影検査
 第9章 CTの安全管理
 第10章 CT検査の実際

付録1 解剖図譜
付録2 肺区域解剖と肝区域解剖の覚え方

索引