micro:bitではじめるプログラミング 親子で学べるプログラミングとエレクトロニクス

親子で学べる、もっとも簡単な子供向けマイコンボード「micro:bit」初の解説書!

このような方におすすめ

プログラミング教育やSTEMに関心のある保護者と、その子供
  • 著者スイッチエデュケーション編集部
  • 定価2,160 (本体2,000 円+税)
  • B5変 180頁 2017/11発行
  • ISBN978-4-87311-813-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

プログラミング教育への関心が高まっています。micro:bitとは、英BBCが主体となって開発した、プログラミング教育向けに特化されたマイコンボードです。Raspberry PiやArduinoよりも簡単で扱いやすいのが特徴。イギリスでは2016年に11〜12歳の児童100万人に無償で配布され、学校や家庭でのメイン教材として使われています。また、2017年8月より日本でも発売開始され、注目が集まっています。本書は、学研の「科学」「学習」の教材開発に長年携わったスタッフが執筆。日本初のmicro:bit解説書です。


    
目次

はじめに
本書について

1章 micro:bitの基本を知ろう
1-1 micro:bitってなんだろう?
1-2 micro:bit各部の説明
1-3 micro:bitを使う準備をしよう
1-4 micro:bitでプログラミング

2章 micro:bitの機能を知ろう
2-1 [使う機能] ボタンスイッチ スイッチオンで文字表示
2-2 [使う機能] 端子(タッチセンサー) ラブメーターを作る
2-3 [使う機能] 加速度センサー じゃんけんゲームを作る
2-4 [使う機能] 地磁気センサー コンパスを作る
2-5 [使う機能] 無線通信機能 micro:bitどうしで通信する
2-6 [使う機能] 温度センサー 温度計を作る
2-7 [使う機能] 光センサー 照度計を作る

3章 micro:bitで作品を作ろう
3-1 光テルミンを作る
3-2 リアクションゲームを作る
3-3 エレキギターを作る

4章 モジュールで作品を作ろう
4-1 モジュールってなんだろう?
4-2 [使うモジュール] スピーカーモジュール 音楽が流れるリンゴを作る
4-3 [使うモジュール] LEDモジュール 交通信号機を作る
4-4 [使うモジュール] サーボモーターモジュール インチワームを作る
4-5 [使うモジュール] 回転サーボモーターモジュール プログラムカーを作る

5章 micro:bitで学ぼう
5-1 STEM教育に最適なmicro:bit
5-2 STEM教育の実践例
5-3 [まとめ] STEM教育的志向とは?

付録 ブロックリファレンス
基本ブロック/入力ブロック/音楽ブロック/LEDブロック/無線ブロック/
ループブロック/論理ブロック/変数ブロック/計算ブロック/高度なブロック

必要なものの入手先、参考Webサイト、参考書籍