電気電子システムのための制御工学

RLC直列回路を通じて、分かりやすく制御工学を学ぶ教科書!

このような方におすすめ

大学、高専の工学系の学生
  • 著者佐々木清吾
  • 定価2,592 (本体2,400 円+税)
  • A5 218頁 2017/12発行
  • ISBN978-4-88686-309-6
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、RLC直列回路を通じて、制御工学を学ぶ教科書である。RLC直列回路には大学の学部で習う基礎的な内容が詰まっている。その基礎に基づいて、現代制御を主に、古典制御を従にして制御工学を理解することができる。本書の後半では、電気電子システムの解析・設計を通じて、制御工学の理解を深めることができる。さらには、機械システムをはじめ、他のシステムにも適用できる。学生から専門技術者まで制御工学の理解が深まる一冊である。

目次:
第1章 解析・設計手法に応じたシステムのモデル化/
第2章 時間領域でのシステム解析/
第3章 周波数領域でのシステム解析/
第4章 時間領域での制御系設計/
第5章 周波数領域での制御系設計/
第6章 電気電子システムへの制御工学的接近