電気設備技術基準・解釈(2018年版)

電気系の資格試験受験者・実務者に必須のコンパクトな電技・解釈!

このような方におすすめ

○電気系技術者、実務者、学生
○電気主任技術者試験、電気工事士試験受験者
など
  • 著者オーム社 編
  • 定価1,080 (本体1,000 円+税)
  • B6 584頁 2018/02発行
  • ISBN978-4-274-22183-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 電気技術者、電気関係資格試験受験者の座右の書、「電気設備技術基準・解釈」の2018年版です。

 2018年版では、2017年版発行以降の改正内容を反映させるほか、付録においては電気事業法の改正概要等について、わかりやすい解説を加えつつ、最新の内容として発行します。

□具体的な変更内容

(1)燃料電池発電設備や蓄電池に関する対地電圧と接地工事内容の変更

(2)太陽電池発電設備の標準仕様の明確化

(3)IEC60364規格の制改定への対応

(4)JESC規格の最新版への更新

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274221835/
電気設備技術基準 
電気設備技術基準の解釈
付 録
 発電用火力設備技術基準
 発電用風力設備技術基準
 関系法令の概要
 関連JESC
 IEC規格とは