電気学会誌 2018年03月号

電気に関する最新の話題を,分かりやすく! 読みやすく!

このような方におすすめ


        
  • 著者
  • 定価2,700 (本体2,500 円+税)
  • 2018/03発行
  • ISBN
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

電気学会が網羅する,広範囲な電気工学分野の最新の話題を,

分かりやすく読みやすく親しみやすく掲載し,読者

の知的好奇心を満たすことを目的に発刊している。掲載している記事のジャンルは,「特集」「解説」「取材」「技術探索」「学生のページ」等で,幅広い年齢層にも興味を持って読んでもらえるよう工夫を凝らしている。

【随 想】大学運営とコミュニケーション(久保千春)

【十見百聞】東京湾の船舶交通の安全を守る─海上保安庁東京湾海上交通センターを訪ねて─(濱上知樹,岡崎雅也,栗原佳祐,安永 翼)

【特 集】大規模災害時の被害予測システム〜配電設備の地震・台風対応から新分野への展開〜
1.地震・気象災害に対する研究トレンドと被害予測に向けたビジョン(石川智巳,平口博丸)
2.配電設備の災害復旧と被害推定システムへの期待(竹内晶生,清水慶一)
3.台風による設備被害の推定システムと気象シミュレーションの導入(杉本聡一郎,服部康男,伊藤秀隆)
4.地震による設備被害の推定システムと都市部の地震被害(清水慶一,朱牟田善治)
5.気象情報提供と防災ソリューションサービスに向けた新展開(高田 望,成田 章)

【解 説】ドイツ再エネ政策から何を学ぶべきか─電力自由化のもとでの再エネ導入促進の光と影─(古澤 健,岡田健司)

【技術探索】微小な運動エネルギーを収穫,あらゆるモノが電源になる時代へ〜いろいろな振動発電技術と最先端研究〜(西川博昭)

【学生のページ】レンタル機器の世界〜機器の校正作業とロボットのレンタル〜(小笠原啓太,高橋亮輔,藤ノ木俊宏,勝又洋樹)

【支部のページ 東北支部・関西支部】
中高生に電子工作体験の場を
関西支部における最近の活動状況

【トピックス】第11回「でんきの礎」が決定

【電気規格調査会だより】分散形電源系統連系用電力変換装置[改正](JEC─2470:2017)