絵ときでわかる 機械力学(第2版)

機械工学で学ぶ『力学』の基礎が豊富なイラストと図でよくわかる!

このような方におすすめ

機械系技術者
専門学校・高専・工業高校・大学の学生(機械分野)
  • 著者門田 和雄 ・ 長谷川 大和 共著
  • 定価2,484 (本体2,300 円+税)
  • A5 160頁 2018/03発行
  • ISBN978-4-274-22204-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は多くの読者の方々に支持されてきた「絵ときでわかる機械力学」の改訂版です。

苦手意識をもつ方が多い力学について、イラストや図を数多く用いて、イメージしながら理解できるよう、またできるだけ平易に解説するよう努めました。

改訂にあたって、演習問題とコラムをさらに充実させたほか、読者の声をもとによりわかりやすい解説に見直しました。

機械力学のエッセンスをひととおり学べる書籍です。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274222047/
第1章 機械の静力学
第2章 機械の運動学1―質点の力学
第3章 機械の動力学
第4章 機械の運動学2―剛体の力学
第5章 機械の振動学
第1章 機械の静力学
 1-1 力
 1-2 力の合成と分解
 1-3 力のつり合い
 1-4 力のモーメント
 1-5 支点と反力
 1-6 フックの法則
 1-7 重心
 1-8 トラス
 章末問題

第2章 機械の運動学1―質点の力学
 2-1 速度と加速度
 2-2 等速直線運動
 2-3 相対運動
 2-4 等加速度運動
 2-5 落体の運動
 2-6 放物運動
 2-7 周期と角速度,回転速度
 2-8 等速円運動
 2-9 リンク機構の数理解析
 章末問題

第3章 機械の動力学
 3-1 運動の法則
 3-2 運動方程式
 3-3 摩擦
 3-4 運動量と力積
 3-5 運動量の保存
 3-6 衝突
 3-7 仕事と動力
 3-8 てこ,滑車,輪軸
 3-9 力学的エネルギー
 3-10 慣性力
 3-11 万有引力
 章末問題

第4章 機械の運動学2―剛体の力学
 4-1 剛体の運動
 4-2 慣性モーメント
 4-3 角運動量
 4-4 剛体の平面運動
 章末問題

第5章 機械の振動学
 5-1 単振動
 5-2 振り子の振動
 5-3 振動の種類
 章末問題

章末問題の解答