第二種電気工事士技能候補問題の解説(2018年版)

初心者でもだいじょうぶ!合格できる1冊!

このような方におすすめ

第二種電気工事士技能試験受験者
  • 著者一般社団法人 日本電気協会
  • 定価1,296 (本体1,200 円+税)
  • A4 264頁 2018/05発行
  • ISBN978-4-88948-331-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、試験センターから公表の候補問題13問全てについて、配線図、施工条件、材料、寸法等を想定し、カラーによる完成写真やイラストで、わかりやすく解説している。特に、各候補問題について完成作品の欠陥に役立つ「合格チェックポイントシート」を独自に作成、複線図が苦手な人でも理解し易く構成し、練習欄も設けた複線図の描き方や「欠陥の判断基準」に基づき欠陥事例をカラー写真で詳細に解説するなど、この1冊で合格できる充実した内容となっている。

第1編 技能試験とは(技能試験はどのような試験?
技能試験における欠陥の判断基準
技能試験に合格するためのポイント)
第2編 連続写真でわかる技能試験の基本作業と欠陥事例(ケーブル・電線の基本作業と欠陥事例
終端接続における基本作業と欠陥事例
結線の基本作業と欠陥事例 ほか)
第3編 候補問題の想定とその解説(寸法等の共通事項
想定候補問題(候補問題No.1〜No.13と合格解答))