実戦データマイニング AIによる株と為替の予測

AIを「株と為替」に応用!

このような方におすすめ

○実際にデータマイニングに関わっている技術者・研究者・大学生
○金融関係者、投資家(システムトレーダー等)
  • 著者月本 洋・松本一教 共著
  • 定価2,808 (本体2,600 円+税)
  • A5 208頁 2018/06発行
  • ISBN978-4-274-22237-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、社会に浸透しつつあるAIを「株と為替」に応用する手法について、実戦的に解説した書籍です。

情報処理関係の知識がない金融関係者でも理解できるように、1章でデータマイニングの基礎知識、2章で基本的なデータ解析手法を紹介した後、株と為替の売買シミュレーションに入るように構成しています。また、本書ではニューラルネットワーク、ディープラーニングによるシミュレーションを取り入れており、情報処理関係者・金融関係者双方にとってまさに知りたい内容となっています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274222375/
1. データマイニングと人工知能
2. データマイニングと機械学習の技術
3. 株のデータマイニング
4. 為替のデータマイニング
5. データマイニングと機械学習の詳細
6. 説明可能AI
1. データマイニングと人工知能
1.1.データマイニングとは
1.2.データマイニングと人工知能と機械学習の関係
1.3.データマイニングの過程

2. データマイニングと機械学習の技術
2.1 回帰分析
2.2ニューラルネットワーク
2.3 深層ニューラルネットワークとディープラーニング
2.4 金融データの前処理

3.株のデータマイニング
3.1はじめに
3.2株価予測に関する考察
3.3株価予測の方法
3.4 天井度から上昇度へ
3.5売買シミュレーション方法
3.6売買シミュレーション(3層ニューラルネットワーク)
3.7売買シミュレーション(ディープラーニング)
3.8 まとめ

4.為替のデータマイニング
4.1FXについて
4.2売買シミュレーション方法
4.3売買シミュレーション(3層ニューラルネットワーク)
4.4売買シミュレーション(ディープラーニング)
4.5まとめ

5. データマイニングと機械学習の詳細
5.1 学習方法とデータのタイプ
5.2 回帰分析の原理
5.3ニューラルネットワーク
5.4.ディープラーニング
5.5 様々な種類のニューラルネットワーク
5.6 その他の技術
5.7モデル選択と評価
5.8 ツールとその他の関連技術

6.説明可能AI
6.1説明可能AIとは
6.2線形回帰式からのルール抽出の例
6.3近似法によるルール抽出技術の概説
6.4 最後に