実践IoT 小規模システムの実装からはじめるIoT入門

小規模システムからIoTをはじめよう!

このような方におすすめ

○IoTを実際に試してみたいエンジニア
○学習・理解のために試行錯誤しているヒマはない中小企業経営者。自社で試しに導入する手助けとして。
○電気・電子・情報・通信系の学生
○makerなど新しい物好きな方
  • 著者天野 直紀 著
  • 定価3,024 (本体2,800 円+税)
  • A5 240頁 2018/09発行
  • ISBN978-4-274-22264-1
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は、研究や共同研究において、実際にIoTシステムを実用化している著者が、小規模なIoTシステム(振動感知システム)構築の試作および実際にIoTを導入・運用するために必要な知識を網羅的に解説した、IoTの実践的な入門書です。

 まず小規模なIoTシステムを構築したうえで,個別の技術解説を進めるので

・IoTとはどのようなものか、どのように使うのか、役立つのか

がとくにわかりやすくなっています。

・IoTにおいて、ハードウェア・ソフトウェア両方の視点からみたシステム開発のノウハウ

・(ソフトウェア/ハードウェア)エンジニアが、専門外の部分を補完しながら開発するための情報

などを提供します。

 身近な対象であれば結果もすぐに得ることができ、IoTがどんなものかを、自社の製品、システムに役立ちそうかがよくわかる内容になっています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274222641/
1章 IoTは誰でも試せます(You can do IoT!)
2章 IoTの基礎知識
3章 データ分析(機械学習)で目的を達成する
4章 サーバーでデータを受信・保持・処理する
5章 多様な通信手段を組み合わせてデータを送出する
6章 プロセッサーで現場での通信・データ処理を実現する
7章 センサーで状況・状態を計測する
8章 適切な電源供給の重要性
9章 発展的に実践するために
10章 実践内容の解説と拡張