身近な物理の記号たち ―基礎から宇宙まで―

物理の「記号」には意味がある!

このような方におすすめ

・物理を苦手と感じている中高生
・文理問わず物理を必要としている大学生
・物理教員や塾の先生,社会人
  • 著者川村 康文・坂田 英明・松本 悠 共著
  • 定価2,420 (本体2,200 円+税)
  • A5 200頁 2013/11発行
  • ISBN978-4-274-21475-2
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は、高校までに学ぶ物理の主な記号や単位について、その読み方から歴史、使い方などをわかりやすく解説したものです。物理が苦手だった人も、これから物理を学ぶ学生も、記号や単位をきちんと読めて使うことができるようになる参考書です。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274214752/
第1章 力学
第2章 熱
第3章 波動
第4章 電磁気学
第5章 原子核素粒子物理
第6章 宇宙物理