マンガでわかる二級ボイラー試験

二級ボイラー技士試験の重要ポイントをマンガでわかりやすく解説!

このような方におすすめ

・二級ボイラー技士試験受験希望者
・ボイラーの仕組みに関心がある人
  • 著者南雲 健治 監修 望月 あきら 作画 ウェルテ 制作
  • 定価1,980 (本体1,800 円+税)
  • A5 240頁 2006/01発行
  • ISBN978-4-274-06636-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

ボイラー技士は、工場・病院・ビルなどボイラーをもつ多くの施設で必要になる資格ある。マンガは「サインはV」で有名な望月あきら氏が担当。本文は、ボイラー試験対策書籍で多数の好著があり、自身も特級ボイラー技師である南雲健治先生が丁寧に監修。練習問題付き。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274066368/
受験概要
1章 ボイラーの構造
2章 ボイラーの取り扱い
3章 燃料および燃焼
4章 ボイラーに関する法令
監修に寄せて
受験概要
ボイラーってなに?

第1章 ボイラーの構造
 熱および蒸気
 ボイラーの種類
 ボイラー各部の構造
 ボイラーの附属品・附属装置
 ボイラーの自動制御
 練習問題

第2章 ボイラーの取扱い
 使用前の点検
 点火操作の基本
 運転初期の取扱い
 運転中の調整
 異常が起きたら
 運転の停止
 各部の取扱い
 ボイラー保全の方法
 ボイラーの水管理
 練習問題

第3章 燃料および燃焼
 燃料と燃焼の基本
 液体燃料
 気体燃焼
 固体燃料とそのほかの燃料
 燃焼の仕組み
 液体燃料の燃焼と設備
 気体燃料の燃焼と設備
 固体燃料の燃焼と設備
 燃焼による大気汚染等の防止
 燃焼室の知識
 通風の知識
 練習問題

第4章 ボイラーに関する法令
 ボイラーの定義と管理の法令
 製造から廃止までの法令
 ボイラー室の法令
 附属品の構造規格
 練習問題

練習問題解答
索 引