マンガでわかる電子回路

好評の「マンガでわかる」シリーズに電子回路が登場!

このような方におすすめ

・	工業高校,専門学校,高専,大学で電気・電子・情報通信工学を学ぶ学生
・ 電気・電子・情報通信分野の企業で,設計・製作や保守に関わる初級実務者
・ 電気・電子系以外で,電子回路の知識を必要とする方
  • 著者田中 賢一 著 高山 ヤマ 作画 トレンド・プロ 制作
  • 定価2,200 (本体2,000 円+税)
  • B5変 186頁 2009/10発行
  • ISBN978-4-274-06777-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、電子回路の基礎をマンガでわかりやすく解説する入門書。

電子工作でお馴染みのトランジスタラジオ制作を通じて、はじめて電子回路を学ぶ方が無理なく確実に学習できるよう構成になっている。

重要な公式が多く登場するが、式の展開を含めて、マンガやイラストを用いて段階的に説明をしているので、苦手意識をもつことなく理解できる。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274067778/
プロローグ ドキドキ☆新入部員
第1章 電子回路って何?
第2章 トランジスタの仕組み
第3章 電気回路の知識
第4章 同調増幅回路
第5章 復調回路
第6章 低周波増幅回路
エピローグ
索引
プロローグ ドキドキ☆新入部員
第1章 電子回路って何?
1 電子回路とは何か
2 いろいろな電子回路
・増幅回路
・発振回路
・変調回路
・復調回路
・フィルタ
・演算増幅器
・論理回路
・電源回路
3 たとえばラジオだと
フォローアップ
・演算増幅器……究極の増幅回路
・論理回路
第2章 トランジスタの仕組み
1 半導体とは何か?
・シリコンの共有結合
・P型半導体
・N型半導体
2 PN接合ダイオード
・バイアス
・整流回路
3 バイポーラトランジスタ
・PNP型トランジスタ
フォローアップ
・J-FETの構造と原理
・MOS-FET
・バイポーラトランジスタとFETとの違い
第3章 電気回路の知識
1 キルヒホッフの法則
・回路解析
・キルヒホッフの第1法則と第2法則
2 RLC並列共振回路
3 hパラメータ等価回路
フォローアップ
・電圧源と電流源
・電圧増幅率の定義
・電流増幅率
・複素数iとjの表記について
第4章 同調増幅回路
1 同調増幅回路の原理
・振幅変調波とは
・振幅変調波の波形
2 単一同調増幅回路
・短絡
・高周波等価回路
・寄生容量とミラー効果
・高周波等価回路の簡略化
フォローアップ
・同調増幅器における、電流増幅率の周波数特性
・トランジスタの高周波等価回路
・インピーダンスの変換
第5章 復調回路
1 復調と直線検波回路
・復調
・直線検波回路
・直線検波の原理
2 包絡線検波
3 フィルタ
・低域フィルタ
・高域フィルタ
フォローアップ
・FM(周波数変調)について
第6章 低周波増幅回路
1 低周波増幅回路とは
・3種類の増幅回路
2 エミッタ接地増幅回路
2?1 等価回路
2-2 バイアス回路
・動作点とは
・最良の動作点
2?3 交流増幅回路
・交流成分の等価回路
2?4 電流増幅率
・ベース接地電流増幅率
・位相の反転
2?5 入出力のインピーダンス(1)
・入力インピーダンスZin (1)
・出力インピーダンスZout (1)
3 コレクタ接地増幅回路
3?1 エミッタホロワ回路
・バッファ
3?2 バイアスの設定
3?3 交流等価回路
3?4 電圧増幅率・電流増幅率
・電圧増幅率
・電流増幅率
3?5 入出力のインピーダンス(2)
・入力インピーダンスZin(2)
・出力インピーダンスZout(2)
フォローアップ
・デシベル〔db〕との関連
・なぜエミッタホロワ回路が必要なのか?
・エミッタホロワ回路を縦続接続すると
・増幅器の縦続接続
・増幅器の高周波特性
エピローグ
索引