クルマでわかる物理学

自動車の魅力を通じて物理学の本質がわかる!

このような方におすすめ

機械工学系大学生,自動車に関心のある初級技術者や一般の方々
  • 著者芝浦工業大学 古川 修 著
  • 定価2,200 (本体2,000 円+税)
  • A5 184頁 2007/05発行
  • ISBN978-4-274-20410-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 クルマ社会日本において自動車人気は広く根を張っている。

 本書は、特にクルマやレースカーに関心のある方や、数学・物理に不安をもつ大学生にも、クルマ各部の仕組みがどのような物理や数学の知識に関連づけられて作動するのかをわかりやすくまとめている。

 各節ごとの演習問題や随所に散りばめられたコラムなどを通じて、楽しみながら物理学を学べる教養書である。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274204104/
1章 	クルマの走る・曲がる・止まる
2章  クルマを支えるシャーシ
3章  エンジン
4章  電装系と電気動力
5章  クルマの性能
6章  クルマのセンサ