現場エンジニアが読む電気の本

もう現場でつまずかない。ズバリ答える50の疑問!

このような方におすすめ

○機械系実務者で,業務上電気の知識が必要となった方
○電気が苦手な初級技術者
  • 著者入間川ゴム株式会社 林 正雄 著
  • 定価2,970 (本体2,700 円+税)
  • A5 216頁 2007/06発行
  • ISBN978-4-274-20414-2
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 工場や様々な生産現場で実務を携わっているエンジニアは、専門分野にはもちろん強いのですが、電気は門外漢ということが多い。そこで本書は、このような現場エンジニアが直面する電気に係わる疑問や問題点について、豊富なイラストや図を用い、Q&A方式でやさしく解説する実務書として企画するものである。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274204142/
1章 	やさしい電気の基本
2章  現場で必要な電気の測定
3章  機械を制御する半導体
4章  縁の下で活躍する制御部品と制御機器
5章  自動化の頭脳 シーケンス制御
6章  意外と知らないモータとインバータ
7章  知って得する電気の省エネ
1章 	やさしい電気の基本
 Q1  直流と交流の違いは?
 Q2  電圧の種別は?
 Q3  抵抗,インピーダンスとは?
 Q4  位相の遅れ,進みとは?
 Q5  電力はどのように表すのか?
 Q6  単3線式とはどのような給電方式か?
 Q7  三相3線式とはどのような給電方式か?
 Q8  変圧器の原理は?
 Q9  高調波はなぜ問題になるのか?
 Q10  接地(アース)はなぜ必要か?
2章  現場で必要な電気の測定
 Q11  測定の正しさとは?
 Q12  アナログ測定器とデジタル測定器の違いは?
 Q13  電圧の測定方法は?
 Q14  電流の測定方法は?
 Q15  ホイートストン・ブリッジってなに?
 Q16  電力の測定方法は?
 Q17  絶縁抵抗とは?
 Q18  接地抵抗とは?
 Q19  漏電の検出方法は?
 Q20  波形の観測は?
3章  機械を制御する半導体
 Q21  半導体が機械を動かす?
 Q22  半導体部品の中身は?
 Q23  ダイオードってなに?
 Q24  半導体スイッチってなに?
 Q25  オペアンプってなに?
 Q26  半導体の弱点は?
4章  縁の下で活躍する制御部品と制御機器
 Q27  スイッチ,リレーの接点機能は?
 Q28  リレーの選択方法は?
 Q29  センサの原理と種類は?
 Q30  光電センサ,近接センサを教えて?
 Q31  調節器とは?
 Q32  温度調節の実際とは?
 Q33  直流パワーサプライってなに?
 Q34  停電のときに必要な電気はどうする?
5章  自動化の頭脳 シーケンス制御
 Q35  シーケンス制御とは?
 Q36  リレーシーケンスの基本回路は?
 Q37  リレーシーケンス回路設計(1) モータの起動,停止回路の設計
 Q38  リレーシーケンス回路設計(2)早押しクイズランプ点灯回路の設計
 Q39  リレーシーケンス回路設計(3) 交通信号回路の設計
 Q40  PLCとは?
6章  意外と知らないモータとインバータ
 Q41  交流モータはなぜまわる?
 Q42  トルクとは?
 Q43  インバータとは?
 Q44  インバータのV/f制御,ベクトル制御とは?
 Q45  サーボモータとは?
7章  知って得する電気の省エネ
 Q46  なぜ省エネなのか?
 Q47  電気料金制度を教えて?
 Q48  費用発生の少ない電気の省エネは?
 Q49  本格的な電気の省エネは?
 Q50  インバータを使うと省エネになる?