マンガでわかる電気設備

生活を取り巻く電気設備や動力設備、配管・配線、電気室などをマンガで表現!!

このような方におすすめ

・電気設備・保守関係の業務に携わっている方
・今後その方面に進もうとしている方
  • 著者五十嵐 博一 著 笹岡 悠瑠 作画 ジーグレイプ 制作
  • 定価2,420 (本体2,200 円+税)
  • B5変 200頁 2016/07発行
  • ISBN978-4-274-21916-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は身近な電気設備からはじめ、動力設備、配管・配線、電気室などをマンガで表現することによりまずイメージを掴みます。また建物に必要な防災設備、避雷設備についても解説していきます。

 マンガの舞台は、老舗ホテル「天之川ホテル」。ホテルオーナー夫妻の一人娘のゆいが、ホテルの設備が劣化していることを心配しリニューアル計画を立てるのですが、色々な専門家の話を聞いていくうちに、まずは電気設備についてしっかりと勉強をしないといけないのだと実感します。「電気設備とは何か?」「その役割は?」「電気系統の事故はなぜ発生するのか?」「機器の設置のポイントは?」等々について学んでいきます―。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274219160/
プロローグ
第1章 身近な電気設備たち
第2章 黒子の電気設備たち
第3章 意外な電気設備たち
第4章 電気設備の心臓部
第5章 電気設備の頭脳と新エネルギー
エピローグ
プロローグ

第1章 身近な電気設備たち
 1 電気設備
 2 コンセント
 3 スイッチ
 4 照明
 5 照度計算
 6 分電盤
 フォローアップ

第2章 黒子の電気設備たち
 1 電気の通り道
 2 動力制御盤
 3 ブレーカー
 4 動力機器
 5 漏電
 フォローアップ

第3章 意外な電気設備たち
 1 防災設備
 2 自動火災報知設備
 3 防火防排煙連動制御設備・非常放送設備
 4 誘導灯・非常用照明
 5 防災設備の注意事項
 6 避雷設備
 フォローアップ

第4章 電気設備の心臓部
 1 受変電設備
 2 保護協調
 3 遮断容量・トランス容量
 4 電気室
 フォローアップ

第5章 電気設備の頭脳と新エネルギー
 1 中央監視設備
 2 デマンド制御
 3 コージェネレーションシステム
 4 太陽光発電・風力発電
 5 定期点検
 フォローアップ

エピローグ