情報リテラシー教科書  Windows 8/Office 2013+Access対応版

Windows8でのコンピュータ操作、Accessを含めたOffice2013活用など基礎を学べる1冊。

このような方におすすめ

大学初学年の学生
情報リテラシーを指導する教員
  • 著者矢野 文彦 監修
  • 定価2,420 (本体2,200 円+税)
  • B5 296頁 2013/11発行
  • ISBN978-4-274-06949-9
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、大学において必要となる情報リテラシーの習得を目標としています。好評の『情報リテラシー教科書』最新版は、機能、インタフェースが一新されたWindows 8とOffice2013,Accessに対応した書籍です。PC基本操作をはじめ、Office2013(Word,Excel,PowerPoint,Access)による活用としてレポート作成、プレゼンテーション、データ処理、グラフ作成、データベース処理を解説し、私たちにとって不可欠な存在になりつつあるクラウドコンピューティングの話題にも触れています。情報基礎がしっかり身につく解説、さらにイントロダクションにはマンガページを設けるなど学生の学習意欲を沸かせるように工夫を凝らしています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274069499/
第1章 パーソナルコンピュータの基礎
第2章 ネットワーク利用
第3章 Microsoft Word
第4章 Microsoft Excel
第5章 Microsoft PowerPoint
第6章 Microsoft Access
第1章 パーソナルコンピュータの基礎
1.1 Windows 8の基本操作
1.2 キーボードと文字入力
1.3 ファイルの保存・編集
1.4 パソコンの構成要素

第2章 ネットワーク利用
2.1 コンピュータネットワークの基礎
2.2 WWWの情報検索・閲覧
2.3 インターネット上のファイルやソフトの利用
2.4 インターネットでの情報発信
2.5 メール
2.6 情報セキュリティ
2.7 個人情報
2.8 ネット犯罪
2.9 情報モラル・ネチケット
2.10 知的財産権

第3章 Microsoft Word
3.1 文書作成とWord
3.2 Wirdの基本操作
3.3 書式設定―基礎編―
3.4 書式設定―応用編―
3.5 表・図・写真の追加

第4章 Microsoft Excel
4.1 Excelの基本操作
4.2 計算と関数
4.3 見やすい表の作成
4.4 グラフの利用
4.5 少し高度な関数
4.6 データベース
4.7 ピボットテーブル
4.8 知っていると便利な機能・関数

第5章 Microsoft PowerPoint
5.1 プレゼンテーション
5.2 PowerPoint
5.3 スライド作成
5.4 スライドの組み立て
5.5 スライドを仕上げる
5.6 スライド提示
5.7 印刷

第6章 Microsoft Access
6.1 データベース
6.2 Accessの基本操作
6.3 テーブル作成
6.4 データ入力
6.5 クエリとリレーションシップ
6.6 フォーム作成
6.7 レポートの作成
6.8 Excelとの連携

索引