Excelで解く配管設計法

Excelマクロで配管設計の計算を簡単にできる!!

このような方におすすめ

	配管設計技術者
土木・機械系学部
  • 著者齋藤 義己 著
  • 定価4,180 (本体3,800 円+税)
  • B5 274頁 2011/02発行
  • ISBN978-4-274-06840-9
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は配管設計経験者に、配管設計に必要とされる諸計算、流体特性、圧力損失計算、配管サイジング、管路網、動力計算、容量計算などを簡易に行う方法を説明したもの。例題形式で実際の計算の流れがわかるよう工夫している。

※本書は、工業調査会から発行されていた『Excelで解く配管設計法』(ISBN978-4-7693-4217-5、2008年10月発行)の内容に一部修正を加えて再発行するものです。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274068409/
第1章 ユーザー定義関数について
第2章 流体特性
第3章 液・ガス配管の圧力損失計算
第4章 ガス膨張のある配管の圧力損失計算
第5章 二相流の配管サイジング
第6章 ポンプのある系のサイジング
第7章 リボイラーおよびコンデンサーシステムの配管系のサイジング
第8章 ヤード配管および管路網
第9章 計器および安全弁のサイジング
第10章 回転機械の所要動力計算
第11章 タンク、ベッセルの表面積および容量計算
はじめに
第1章 ユーザー定義関数について
1.1 ユーザー定義関数について
1.2 プロシージャが作成される場所
1.3 ユーザー定義関数の作成
第2章 流体特性
2.1 液体の膨張係数計算
2.2 液体の流量計算
2.3 流体の比体積
2.4 流体の比重
2.5 ガス,ベーパーの密度計算
2.6 ガスの比重計算
2.7 ガス―液体の混合流体の密度計算
2.8 管内流速計算―体積流量
2.9 管内流速計算―重量流量
2.10 レイノルズ数計算―体積流量
2.11 レイノルズ数計算―重量流量
2.12 摩擦係数計算―層流域
2.13 摩擦係数計算―乱流域
第3章 液・ガス配管の圧力損失計算
3.1 液体配管の圧力損失計算
3.2 ガス体配管の圧力損失計算
3.3 総合圧力損失の計算
3.4 詳細総合圧力損失計算
第4章 ガス膨張のある配管の圧力損失計算
4.1 等温流れの流量計算
4.2 等温流れの圧力損失計算
4.3 オリフィスを流れる断熱流れの流量計算
4.4 配管を流れる断熱流れの流量計算
4.5 安全弁を流れる断熱流れの流量計算
4.6 臨界圧力下の配管を流れる断熱流れの流量計算
第5章 二相流の配管サイジング77
5.1 二相流域―ベーカーパラメーターの計算
5.2 二相流の単位圧力損失計算
5.3 噴霧流(Dispersed Flow)の圧力損失計算
5.4 気泡流(Bubble Flow)の圧力損失計算
5.5 塊状流(Slug Flow)の圧力損失計算
5.6 環状流(Annular Flow)の圧力損失計算
第6章 ポンプのある系のサイジング
6.1 ポンプの有効吸込ヘッド(NPSHa)計算
6.2 ポンプ全揚程計算
6.3 ポンプ計算シートNo. 1
6.4 ポンプ計算シートNo. 2
6.5 ポンプ計算シートNo. 3
6.6 液抜き出しノズル径と流量計算
第7章 リボイラーおよびコンデンサーシステムの配管系のサイジング
7.1 リボイラーシステムの設計
7.2 横型リボイラーの流体力学
7.3 リボイラーの圧力損失
7.4 ドローオフノズルの高さ
7.5 設計計算例
7.6 横型オーバーヘッドコンデンサーシステムの配管サイジング
7.7 竪型オーバーヘッドコンデンサーシステムの配管サイジング
第8章 ヤード配管および管路網
8.1 ヤード配管間隔―裸管(フランジ無し)
8.2 ヤード配管間隔―断熱管(フランジ無し)
8.3 ヤード配管間隔―裸管(フランジ有り―配管1)
8.4 管路網の簡易解析法
第9章 計器および安全弁のサイジング
9.1 配管とオリフィスのサイジング
9.2 レイノルズ数の計算
9.3 オリフィスの差圧計算
9.4 オリフィスの圧力損失
9.5 フローノズルのサイジング
9.6 ベンチュリー流量計のサイジング
9.7 調節弁のサイジング
9.8 液体用調節弁のサイジング
9.9.1 ガス,スチームおよびベーパー用調節弁のサイジング―亜臨界流れ
9.9.2 ガス,スチームおよびベーパー用調節弁のサイジング―臨界流れ
9.10.1 二相流用調節弁のサイジング
9.10.2 二相流用調節弁のサイジング―ベーパー発生
9.11 バネ式安全弁の口径計算
9.12 逃がし弁の口径計算
第10章 回転機械の所要動力計算
10.1 遠心ポンプの理論動力計算
10.2 遠心ポンプの所要動力計算
10.3 遠心ポンプの吸込比速度計算
10.4 送風機の理論動力計算
10.5 送風機の所要動力計算
10.6 送風機の比較回転度計算
10.7 真空系の排気所要時間の計算
10.8 遠心式圧縮機の基本設計
10.9 往復動式圧縮機の基本設計
第11章 タンク,ベッセルの表面積および容量計算
11.1 タンクの表面積計算
11.2 直立円筒タンクの容量計算
11.3 直立円筒タンクの底部からの液高さの計算
11.4 竪形円筒ベッセルの容量計算―皿形鏡板
11.5 竪形円筒ベッセルの底部からの液高さの計算―皿形鏡ベッセル
11.6 竪形円筒ベッセルの容量計算―球形鏡板
11.7 竪形円筒ベッセルの底部からの液高さの計算―球形鏡ベッセル
11.8 円錐形鏡タンクの容量計算
11.9 円錐形鏡タンクの液高さの計算
11.10 円錐形鏡タンク―円錐部のみの容量計算
11.11 円錐形鏡タンク―円錐部のみの液高さ計算
11.12 平形鏡タンクのホールドアップ計算
11.13 球形鏡タンクのホールドアップ計算
11.14 楕円鏡タンクのホールドアップ計算
11.15 球形タンクのホールドアップ計算
索引