環境アセスメント基本用語事典

基礎知識が学べる基本用語を厳選し、わかりやすく解説

このような方におすすめ

(1)国,都道府県,市町村の行政機関,研究機関,公団・公社の関連部局の担当者
(2)開発事業を行う企業・法人の担当者
(3)企業の環境管理部門の担当者
(4)環境コンサルタント,環境調査会社の担当者
(5)環境保護団体等のNGOの構成員
(6)大学の学生,教授
  • 著者環境アセスメント研究会 編
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • A5 272頁 2000/07発行
  • ISBN978-4-274-02435-1
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 平成11年6月に「環境アセスメント法」が施行された。対応が必要な分野は、関連知識が要求される。環境アセスメントの内容は、一般に専門的かつ広範囲にわたる。これらを理解するための基本となる重要用語を精選し、これに簡潔な解説を付し、事業者、市民、行政などの関連活動に対して広く役立つ内容としている。

 収録語数は、20分野から約930語を収録。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274024351/
<収録分野>
1.環境一般 2.自然環境一般 3.大気汚染 4.気象 5.水質汚濁 6.水象 7.化学物質 8.悪臭 9.土壌汚染 10.地形・地質 11.地盤沈下 12.振動 13.騒音・低周波空気振動 14.廃棄物 15.発生土 16.植物・動物・生態系 17.安全・交通安全 18.景観 19.レクリエーション 20.文化財
<収録語数>
  約930語