水と水質環境の基礎知識

いま非常に関心が高い「水」について、その周辺環境から水質までを図表を豊富に使い、わかりやすく解説

このような方におすすめ

○環境系,土木系の大学生,大学院生
○水や環境に関心のある一般の方
○都道府県市町村や公団・公社の環境関連業務担当者
○一般企業の環境関連の担当者
  • 著者島根大学生物資源科学部地域開発科学科 武田 育郎 著
  • 定価2,530 (本体2,300 円+税)
  • A5 208頁 2001/11発行
  • ISBN978-4-274-02462-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 水や水質環境に関する基礎知識から、法関連、農地や河川の汚染・汚濁についてまで、全般的にまとめた入門書。水質汚濁に関しては、窒素・リンや有機物汚濁を中心に、重金属、農薬や環境ホルモンにも言及し、私たちの生活や社会とのかかわりをわかりやすく解説した。

 水と水質環境の基礎から最近の話題までを理解できる一冊。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274024627/
第1章 現代社会と水環境のかかわり
第2章 水と水質を科学する
第3章 水質指標を測定する
第4章 物質循環から水環境を考える
第5章 水環境に関する法的規制
第6章 生活排水の実態とその対策
第7章 面源汚濁の実態とその対策
第8章 モデルから水環境の変化を予測する
第9章 新しい水環境を創る
付録