やさしい 食の安全

食品を安全に確保するための必読書!

このような方におすすめ

食品の消費者・購入者を主対象としつつ、生協組合員、食品メーカの新入社員、調理士・栄養士等の入門書として、また、短大・専門学校等の副読本として
  • 著者近畿大学教授 工博 米虫 節夫 編著
  • 定価2,530 (本体2,300 円+税)
  • A5 188頁 2002/10発行
  • ISBN978-4-274-02487-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 いま、食(食品)の安全が社会的に大きな問題になっている。

 本書は、食品に関する基本的知識と食品安全についての知識、食品表示の問題、食品安全制度等について、やさしくまとめた入門書として発行する。

 食中毒に関する知識、有機食品・遺伝子組換え食品、食品添加物、ダイオキシン、環境ホルモン等を含め、最近の安全上の問題を取り入れ、やさしく解説することにより、安全に食を確保するために必要な知識・情報を掲載している。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274024870/
1部 食中毒の基礎知識
 1章 食の安全
 2章 食中毒はどうしておこる
 3章 食中毒のおそろしさ
 4章 食中毒を防ぐには
2部 食品表示の基礎知識
 5章 有機農産物加工食品と遺伝子組換え食品
 6章 食品添加物
 7章 ダイオキシン
 8章 環境ホルモン
 9章 食品表示の制度
3部 新しい食の安全の制度と情報
 10章 食の安全を支える制度
 11章 食の安全に関する情報
あとがき