わかりやすい制御

制御技術のエッセンスを150項目に分けて、わかりやすく解説

このような方におすすめ

電気・機械系初級技術者、研究者、工学系大学の学生
  • 著者三菱電機 鷲野翔一 岡山大学 竹下光夫 共著
  • 定価3,190 (本体2,900 円+税)
  • B5 216頁 2000/04発行
  • ISBN978-4-274-03527-2
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は、これから制御技術について学ぼうとする電気・機械系初級技術者および工学系の学生を対象に、制御技術のエッセンスを基礎からアドバンスト制御まで150項目に分け、図・イラスト・囲み記事などを駆使して簡潔にまとめたものである。したがって、必ずしも最初から読み進まなくてもよく、必要な項目にアクセスして、それらの事柄が理解できる用語事典的性格を持たせてある。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274035272/
1章 制御の実例にはどんなものがあるのだろう
2章 制御の用語にはどんなものがあるのだろう
3章 伝達関数(周波数伝達関数)とはなんだろう
4章 どうすれば制御仕様を満足できるのだろう
5章 フィードバック制御システムはどんな手順で作るのだろう
6章 ラプラス変換と過度応答とはなんだろう
7章 モデリングとはなんだろう
8章 アドバンスト制御とはなんだろう