絵ときでわかる オペアンプ回路

オペアンプ回路の基礎を豊富な図と2色刷により視覚的かつ平易に解説

このような方におすすめ

電気・電子・情報関連企業の初級技術者
専門学校・高専・大学・工業高校で電気・電子・情報関連を学ぶ学生
専門外や独学で知識を必要とする読者
  • 著者日本大学 盒供ヾ押ヾ峠ぁ親盪魁〔声 東京都立府中工業高校 村野 靖 共著
  • 定価2,530 (本体2,300 円+税)
  • A5 204頁 2000/07発行
  • ISBN978-4-274-03535-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 オペアンプ回路の基礎的テーマを、わかりやすい図解を豊富に用い解説した基本書。

 本書は、多くの読者から定評を得てきた「絵ときオペアンプ回路」(1988年7月に第1版第1刷発行)を、技術の進歩に対応し内容を見直し、デザインを一新して改題改訂したものである。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274035357/
1章 オペアンプ回路とは
2章 オペアンプの基本回路
3章 非線形回路
4章 オペアンプのいろいろな使い方
5章 オペアンプICの回路構成
6章 オペアンプとセンサの組合せ
7章 オペアンプを使った回路の製作